浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

第2期 投資方針

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20170816124341j:plain

なんとなく投資をしているとついつい忘れがち、無視しがちになってしまう投資方針についてまとめておきたいと思います。

 

はじめの記録なのに"第2期"となっているのは、投資をまじめに再開したのが昨年5月であること、毎年1回くらいは見直した方がよいと思っているためです。なれてきたら当期計画と中期もしくは長期計画もまとめ方針に沿った投資ができればと思います。

 

 

第2期 投資方針

 

有効期間:2017年1月~2017年12月

毎年見直しを行う

誤字・用語の間違い等は随時修正を行う

 

1.リスク資産への拠出

・定年までに用意したい自己資金のうち最大50%をリスク資産に振り分ける

・リスク資産の上限は拠出金額を基準とする

・給与所得の内、あらかじめ定めた一定金額をリスク資産へ拠出する

・利息・配当やリスク資産購入キャンペーンで得た資金もリスク資産に再投資する

 

 

2.投資手法

・積立による資産形成とリスク分散を行いやすいインデックス投資を主体とする。

・単一手法による飽きや方針のぶれを押さえるため、一部は個別株式、ETFの購入も行っていく

・リスク資産は、手法ごとに以下の振り分けとする

 インデックス投資 80%

 日本株 10%

 外国株 10%

 

 

3.手法毎の目標

3-1 インデックス投資

・証券会社の投信積立機能を活用し、毎月一定額を購入する

・第1期~第3期は、お試し期間として目標より減額して積立を行う(25%,50%,75%)

・期初に、その時点の状況を元にアセットアロケーションの見直しを行う

・半年を目処にアセットアロケーションの乖離を見直す。

・目標とするアセットアロケーションは以下の通りとする

  日本国債券 40%

  日本株式   25%

  先進国株式 25%

  新興国株式 10%

 

3-2 日本個別株式

・主にインデックス投資で評価損が発生した際の心の安定を目的とする。

・配当・売却益等により一定の確定利益を得ることを目標とする

・年間の利益目標は、投資資金の3%(税引き後)とする

 

3-3 外国株

・主に外貨で資産を蓄えることを目的とする。

・外貨購入に使用した円を基準として上限を判断する。

・当面は配当・売却益等は外貨のまま再投資を行う

・当面はNISAによる購入手数料無料を活用し積立を行う

 

以上、第2期(2017年)の投資方針でした。