浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

iシェアーズ 米国優先株式ETF(PFF)より謎の入金がありました

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20170816124142j:plain

通常、iシェアーズ 米国優先株式ETFの分配金は月1回。12月のみ翌年1月分相当と思われる2回目の分配金が入金します。これは過去の分配金実績からも分かりますが、今月も2回目の入金がありました。ただし、通常の分配金に比べ1/50程度の入金、SBI証券の分配金実績にも記載されていないものです。

 

 

早速、支払い通知書を確認すると、1単位あたり金額だけではなく現地基準日もおかしい。今更、昨年12月の分配金なんて・・・。外国源泉徴収税額も0.00て・・・。しかしよくよく見ると外国源泉税に対する還付金の支払いと補足がついていましたね。

 

 

現地基準日 2016年12月5日
国内支払日 2017年8月9日
1単位あたりの分配金額 0.0033131USD
1単位あたりの外国源泉徴収額 0.00USD
1単位あたりの国内源泉徴収額 0.0JPY
申告レート 109.75JPY/USD
1単位あたりの入金額 0.36JPY

  

f:id:mixnats:20170811085139p:plain

 

 

現地基準日 2016年12月27日
国内支払日 2017年8月9日
1単位あたりの分配金額 0.0036785USD
1単位あたりの外国源泉徴収額 0.00USD
1単位あたりの国内源泉徴収額 0.0JPY
申告レート 109.75JPY/USD
1単位あたりの入金額 0.40JPY

 

 

f:id:mixnats:20170811085236p:plain

 

 


でも、外国源泉税に対する還付?NISA口座でも免除されるのは国内の税金だけだったような。しかも、外国源泉税還付にしては少ない。少し調べて見たところ、中田たろうさんのブログが参考になりました。

 

イートレ海外ETFの一部銘柄は外国税額控除の確定申告が不要

"ETFの組入れている銘柄の配当金には既に源泉税を徴収されている場合が有り、当該ETFの分配金には米国内で2重課税が発生いたします"

引用元:中田たろうの投資日記

 

 

この記事では、米国ETFの分配金に対する外国源泉税が全額還付されており、今回の私のケースとは異なります。ただ、iシェアーズ 米国優先株式ETFに組み込まれている一部銘柄で2重課税が発生いたのだろうと勝手に解釈してありがたく還付を受けておくことにしたいと思います。

 

 

iシェアーズ 米国優先株式ETF(PFF)の分配金の情報はこちら。

www.mixnats.com

 

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村