浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

個人投資家のトレード管理特化型サービス「マイトレード」を試してみました

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20170816124336j:plain

浪費家ナッツです。おはようございます。

 

Web巡回をしていたときに、面白そうなサービスを発見したので記録しておきたいと思います。これは個人投資家のトレード管理に特化した「マイトレード」というサービスで、連携した証券会社より情報を自動取得し、保有資産、アセットアロケーション、取引履歴等を管理しやすい形に集計してくれます。対応プラットフォームはPCブラウザ、iOS、Androidです。現在、オープンβ中でユーザ登録せずにアプリの動きを確認できます。

 

 

サービス提供会社は株式会社テコテックという会社で、株式会社NTTドコモの新規ビジネスプロジェクト39worksとの協業で行っている。

 

 

管理のフロー

  1. 株式市場クローズ後に、連携したサイトより情報を自動取得
  2. マイトレードが取得したデータを集計し、PUSH/メールで通知
  3. ユーザによるトレードの振り返り、記録・分析実施

 

 

興味をもったポイント

  • 通常の家計と切り離して、証券会社内の資産のみを管理できる
  • ひとつひとつの取引にメモをつけて記録できる
  • 資産推移、アセットアロケーションをグラフ化される
  • 株価が利確・損切りラインを超えた場合、Push/メール通知できる

 

f:id:mixnats:20170816154015j:plain

 

f:id:mixnats:20170816154034j:plain

 

f:id:mixnats:20170816154048j:plain

 

引用元

マイトレード(myTrade)

 

 

期待したいポイント

  • 対象範囲を国内上場株式/ETFだけでなく投資信託、外国株式/ETFへ拡大
  • 手動入力対応
  • 配当金管理の追加

 

 

まとめ

個人資産管理というとマネーフォワードやMoneyTreeが先行しており、利用者も多いのではないかと思います。両サービスとも、銀行やクレジットカードなどと連携により有価証券だけではなく、家計を中心として個人資産全体を管理できて便利そうです。私の場合、家計管理と有価証券の管理は別立てで行いたいためマイトレードのようなサービスの方がマッチします。ただ現状は、個別銘柄の管理特化のイメージであり、将来は幅広い有価証券管理ができるサービスに機能拡張されることを待ちたいと思います。

 

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村