浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

大和証券の口座開設までの道のり【その1】口座開設したい3つの理由

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20170825000315j:plain

浪費家ナッツです。おはようございます。

 

今月、大和証券の口座開設を申し込みました。本当はお盆休み前には手続きを完了させて、あとは待つだけにしたかったのですが、ずるずると何日も先延ばししてしまいました。手数料が安く利便性も高いネット証券がいくつもあるのに今さら大和証券と思われるかもしれないですが、もちろん理由はあります。

 

 

大和証券に口座を開設する理由は、個人向け国債キャンペーンが一番良さそうだからです。他にもIPO抽選に申し込むために口座数を増やしたかったこと。また、隠れた魅力だと思っているのですが、証券口座と連動出来る大和ネクスト銀行の存在です。

 

 

個人向け国債キャンペーン

以前記録した記事の中でも触れていますが、一定以上の金額の個人向け国債を購入するのであれば、キャンペーンで貰える現金が多いのは大和証券とみずほ証券です。野村証券も同等のキャンペーンを実施していることもありますが、追加で付与されるポイントまで考えると、やっぱり大和証券とみずほ証券が有利です。ネット証券は少額からキャンペーン対象になりますが、トータルでは不利になってしまいます。

 

www.mixnats.com

 

 

IPO抽選申し込み

IPO抽選で当選したいなら、証券会社の対面取引で担当がつくくらいの優良投資家になるのが一番みたいですね。他の方法としては、資金力にものをいわせる方法です。でも証券会社から優良投資家として扱われるようになったり、資金力で当選確率を上げるのはなかなか難しそうです。一方で口座数を増やして抽選回数で稼ぐ方法であれば、誰でも簡単にチャンスを増やせます。IPO銘柄への投資は半分はお祭り、気楽に楽しみたいです。


また大和証券の場合、ダイワのポイントプログラムや株主優待、プレミアムサービスで抽選回数を稼ぐ事も可能です。大和ネクスト銀行で定期預金を行いつつ、抽選回数もあげられる可能性もあるので一粒で二度美味しいですね。

 

 

大和ネクスト銀行

2017年8月現在、大和ネクスト銀行の定期預金金利は以下の通り。他行のキャンペーン金利に比べると半分くらいになってしまいますが、通常の金利としてはなかなかな線だと思いませんか?そして大和ネクスト銀行で私が注目するのは、回数無制限で振込手数料が無料なこと。これは驚きです。残念なことに、振込手数料無料は自分名義の口座限定です。 普段は振込なんかほとんどしないのですが、資金移動で集中して使いたい時にはありがたいですね。資金お取り寄せサービスと連携させて、生活費のハブ口座としても使えないか検討中です。

 

大和ネクスト銀行定期預金金利

  金利
1ヵ月 0.08%
3ヵ月 0.10%
6ヵ月 0.10%
1年 0.10%
2年 0.10%
3年 0.10%

 

 

でもやっぱりめんどくさい

証券会社に口座を開く場合、本人証明書類とマイナンバーが必要になりました。これが非常にめんどくさい。悪用されないようにするためいたしかたないのですが、善良?な一般市民としては、めんどくさいが先に立ちます。


そしてめんどくささに拍車をかけているのが、必要書類の組み合わせとその説明。ネットだとだいぶ分かりやすく書いてあります。それでも本人確認書類で"顔写真付き"と"顔写真なし"が分けてある理由はよく分かりません。こういうものがあると、どこか説明の見落としがあるのではないか?と説明を読み返すので手間ばかりかかります。

 

さらに申し込み書類は、マイナンバー確認書類の提出ルールと本人確認書類の提出書類のルールが別々の書類に、ばらばらに書いてあったので、最終的に何を提出すれば良いのか非常に分かりづらかったのです。

(申し込み書類を撮影し忘れてしまい、記録に残せなかったのは失敗。)

 

f:id:mixnats:20170825001828p:plain

引用:口座開設に必要な書類等について | 大和証券