浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

eMaxis Slim バランス(8資産均等型)を買い付けしました

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20170816124139j:plain

浪費家ナッツです。おはようございます。


今年5月に新規設定された投資信託、eMaxis Slim バランス(8資産均等型)を買い付けしました。今後も継続して買い付けていくかは現状未定ですが、まずはバランス型インデックスファンドがどういうものか見て行きたいと思っています。

 

 

基本情報

手数料 ゼロ
信託財産留保額 ゼロ
信託報酬 0.2376%(税込み)
実質コスト 0.346%(税込み)


※実質コストは、eMaxisバランス(8資産均等型)から信託報酬分を差し替えて計算したものです。

 

 

連動するベンチマーク

国内株式 東証株価指数(TOPIX)
先進国株式 MSCI Kokusai Index(円換算ベース)
新興国株式 MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)
国内債券 NOMURA-BPI総合
先進国債券 シティ世界国債インデックス(除く日本、円換算ベース)
新興国債券 JPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド(円換算ベース)
国内リート 東証REIT指数(配当込み)
先進国リート S&P先進国REITインデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)

 

 

騰落率

5年 77.88%
3年 13.88%
1年 11.85%
※マザーファンドのeMAXISバランス(8資産均等型)より

※8/29時点

 

 

 

チャート

f:id:mixnats:20170903220023p:plain


引用:eMAXIS バランス(8資産均等型) | eMAXIS

 

 

リスク・リターン

f:id:mixnats:20170903220044p:plain

引用:ETF・インデックスファンドなら!『わたしのインデックス』

 

 

まとめ

来年から開始される「つみたてNISA」について対象となる投資信託の正式発表はこれからになると思います。この「つみたてNISA」で積立をするのであれば、私ならバランス型にすると思います。

 

理由は単純で、途中で売却も可能とはいえ20年もの間積み立てて行くのであれば究極のほったらかしができる物がいいと思っているからです。この点バランスファンドであれば、自分でリバランスする必要がないというのが良い。2度と繰り返さないと思いつつも、またリーマンショック級のことがあったら自分の口座画面を見ない・見てもそっとじしてしまっても、残金さえあれば当初立てた計画通りに積み立てられていくので。その中で8資産均等が良いと思うのは新興国リート以外すべて入っているので、どのクラスが暴騰しても暴落しても落ち着いて放置できそうだからです。

 

実際のところ、ナッツは当面の間は従来型のNISAを選択する予定(米国ETFのため)ですし、インデックス投資部分もバランス型とは異なるアセットアロケーションになっています。まずはやってみようで始めたことが半分、長い投資期間を考えれば途中でアセットアロケーションの変更もありでは?と考えているが半分だからです。
とても他の方にオススメできる方法ではないと思いますが、動きを見つつ自分の許容できそうなリスクとリターンを探っていきたいと考えています。