浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

インデックス投資運用状況(2017年8月末)

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20170816124132j:plain

浪費家ナッツです。おはようございます。

 

浪費家ナッツのリスク資産は、インデックス投資、高配当国内株式、高配当米国ETFの3種類の方法で行う構成です。今回は、このうち一番資産を振り分ける予定のインデックス投資についての運用状況記録です。

 

 

インデックス投資は昨年5月より投資を開始しており、徐々に資産額を増やしている状態です。過去からの経緯もあり、現状一番資産が積み上がっているのは高配当国内株式となっています。

 

 

アセットアロケーション

さて、私のインデックス投資部分で目標としているアセットアロケーションは以下の通り。
・国内株式 25%
・先進国株式25%
・新興国株式10%
・国内債券 40%

 

これはMyIndexの過去20年の実績から平均リターン4.2%、リスク10.5%、シャープレシオ0.4になるようです。この形になるようにSBI証券で毎月積立を行なっています。ただし、キャンペーン参加等で流動的に積立額を変えているために、ドルコスト平均法は生かせてないかもしれません。また、アロケーションに厳密に従っているわけではありません。

 

www.mixnats.com

 

 

ポートフォリオ

各クラス毎の投資先は、以下の通りです。

国内株式

・ニッセイTOPIXインデックスファンド
・ひふみプラス
・ニッセイ日経225インデックスファンド
・SMT日本株配当貴族インデックス・オープン

 

先進国株式

・たわらノーロード先進国株式
・ニッセイ外国株式インデックスファンド

 

新興国株式

・EXE-i新興国株式ファンド
・たわらノーロード新興国株式

 

国内債券

・個人向け国債

 

8資産バランス(お試し中)

eMaxis Slimバランス(8資産均等型)

 

 

www.mixnats.com

 

www.mixnats.com

 

 

目標・実績比較

f:id:mixnats:20170910130257p:plain

インデックス投資開始2016年5月。
損益率は期初比1.3ポイント、7月末比-0.9ポイント
今年のパフォーマンスは2.3%(8月末まで/修正ディーツ法)

 

※6月末までは、米国ETFを先進国株式クラスでカウントしていましたが、7月より米国株投資枠へ移動しています。
※インデックス投資を始めて間もないため、現在は毎週状況をチェックしています。また、毎月最終金曜日の評価額で月次評価を行なっています。

 

 

 

雑感

8月度は円高が進み、国内株・先進国株の評価損益が徐々に下がる一方で、新興国株は最終的に前月末に比べ損益が上昇しました。また国内株クラスに混ぜているひふみプラスが踏みとどまり、国内株の下げを緩和させていました。