浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

過去の振返り 配当金受取り記録(2012年)

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20171028214515j:plain

浪費家ナッツです。おはようございます。

 

私のブログは2017年8月より開始していますが、国内株式への投資自体は2003年頃より行っております。残念ながら全ての記録は残っていませんが、今後の振り返りのためにも記録が残っている分だけでも整理しておきたいと思います。

 

 

過去の投資状況については、一度記事にしています。

www.mixnats.com

  

今回は、過去の配当金受取り結果について記録していきます。まずは2012年の記録です。今、私が持っている情報で一番古い情報になります。

 

 

 

配当状況

 f:id:mixnats:20171028214642p:plain

 

現在と比べると受取り総額も少ないですが、投資先も国内株式ばかりなので6月、12月の収入がほとんどです。上のグラフでは11月が多くなっていますが、9月末の中間配当の入金がやや早めの11月に入金された結果です。

 

 

保有していた銘柄

2012年当時保有していた株式のうち、配当金額が多いもの上位5位は、以下の通りです。

  1. トヨタ自動車(7203)
  2. ナナオ(現:EIZO)(6737)
  3. キヤノン(7751)
  4. セブン&アイホールディングス(3382)
  5. 武田薬品工業(4502)

 

改めて見ると5銘柄中、3銘柄は現在も保有しています(トヨタ、キヤノン、武田薬品)。当時は、高配当ということは全く意識していなかったのですが。

 

1位は現在と変わらず、トヨタ自動車です。この銘柄は、私が株式投資を始めてからずっと"るいとう”で購入している銘柄です。このためほとんどの期間で保有割合も1位だったと思います。

 

トヨタ自動車の配当金は、今でこそ1株配当が年間210円(2017年3月期)ですが、2012年は50円でした。

 

上記に続く6位の銘柄は、村田製作所でした。現在だとアップル関連株としても有名なセラミックコンデンサでシェア世界No.1の企業です。

 

当時の村田製作所の株価は、4,000円~6,000円の間でうろうろしていることが多く、配当金狙いというよりも、4,000円台前半で購入し6,000円台で売却という形で売買していました。

 

 

2012年の出来事

  • 東京スカイツリーが開業
  • ロンドンオリンピック開催
  • 第二次安倍内閣発足(12/26~)