浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

過去の振返り 配当金受取り記録(2015年)

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20171028214515j:plain

浪費家ナッツです。おはようございます。

 

私のブログでは、2017年以降の配当金受取り状況を公開しています。しかし、株式投資自体は以前より行っており、全てではありませんが配当金の受取り記録も残っています。

 

折角なので、配当金受取り記録の残っている2012年以降だけでも記事にしておこうと思い、本日少しずつ公開を行っています。

 

 

過去の投資状況については、こちらの記事を読んでいただければと思います。

【失敗談】過去の投資状況(2012年~2015年)

 

今回は、2015年の配当金受取り記録です。

 

 

 

配当状況

 

f:id:mixnats:20171103170709p:plain

 

 

 

前年同期比

f:id:mixnats:20171103170736p:plain

 

 

9月が見えませんが、一応配当金はあります。そして2015年は、1年間毎月分配を達成しました。定期預金のローテーションや、2014年から開始した個人向け国債積立のおかげです。一方、年間トータルの配当が減っているのは、トヨタ自動車の一部を売却したからです。

 

トヨタ自動車は、2015年3月、5月に8,700円を超えているのですが、その前に売ってしまって凹んでいた記憶があります。残りも8,800円を超えたところで指していたのですが、8,800円を超えること無く現在に至っています。

 

 

 

保有していた銘柄

2015年当時保有していた株式のうち、配当金額が多いもの上位5位は以下のものでした。

  1. トヨタ自動車
  2. キヤノン
  3. EIZO
  4. 武田薬品工業
  5. セブン&アイHLD

 

 

1位~5位のメンバーは、2014年と同じです。ただ2位・3位、4位・5位が入れ替わっています。

 

4位の武田薬品工業は、ディフェンシブ銘柄・薬品業界1位ということでリーマンショック直前くらいに購入した銘柄だったと思います。保有していて安心できる銘柄も欲しかったからです。でも結局は高値掴みで未だその頃の値段には戻っていないと思います。

 

ちょっとWeb検索するだけで、ネガティブなニュースが出てきますね。

 

2012年に配当性向100%超えを連発していますが、正常な状態に戻ることができるのでしょうか?それとも減配か・・・。株数は減らした物の未だ所有しているので、将来が気がかりです。

 

 

 

2015年の主な出来事

・北陸新幹線開業

・ラグビーWCで日本が南アに歴史的勝利

・マイナンバー制度スタート

 

あの五郎丸フィーバーから2年か、ついこの前だったのにね。