浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

過去の振返り 配当金受取り記録(2016年)

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20171028214515j:plain

浪費家ナッツです。こんばんは。

 

過去の配当受取り記録の振返りとして、2012年からの記録を整理してきました。今回は最終回の2016年の配当記録です。月々の配当は低い物の1年、複数年と積上げてくるとそれなりの金額になってきますね。

 

配当金再投資できるほどの資金力があれば良かったのですが、残念ながらかなわず、リーマンショックでの資産減の穴埋めとなっていました。穴埋め効果は小さくないので幸いですが。

 

 

 

過去の投資状況については、こちらの記事を読んでいただければと思います。

【失敗談】過去の投資状況(2012年~2015年) - 浪費家ナッツの投資日記

 

 

 

配当状況

f:id:mixnats:20171103172033p:plain

 

 

 

前年同期比

f:id:mixnats:20171103172055p:plain

 

 

2016年は、配当金を増やしたくてNISA口座で毎月色々な銘柄を購入しました。その効果あってか、12月の配当金が大幅に増えています。4月、9月が約10倍になっていますが、元々が少ない月だったので、誤差です。

 

2016年は、インデックス投資と米国ETFを始めた年でもありました。米国ETFは、トランプ・ラリー直前に購入して、すぐ分配金がもらえたことがうれしかったですね。

 

 

 

保有していた銘柄

2016年当時保有していた株式のうち、配当金額が多いもの上位5位は以下のものでした。

  1. トヨタ自動車
  2. キヤノン
  3. EIZO
  4. 大和証券
  5. 武田薬品工業

 

 

代わり映えのなかった配当金額が多かった企業ですが、2016年は大和証券がランクインしました。アベノミクスで株取引も活発な様だし、高配当だし、ということで購入しましたがあっという間に株価は値下がりしてしまいました。

 

今以上さがらなければ、配当金を含めてプラスにはなるでしょう。

 

 

 

2016年の主な出来事

・ポケモンGOの日本配信開始

・18歳選挙権施行

・「マイナス金利」導入を決定(日本)

・ブレグジットショック