浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

【12月も!】WealthNavi 10万円から資産運用キャンペーン。さらにキャッシュバックも!

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20171029170930j:plain

浪費家ナッツです。こんばんは。

 

ウェルスナビ株式会社は、2017年9月に公表された預かり資産・運用者数がロボアドバイザーNo.1となったことを記念して、2017年12月1日(水)から、最低投資額10万円からとするキャンペーンを発表しました。同時に、入金額に応じた手数料キャッシュバックも実施しています。

 

投資額10万円から、まともにポートフォリオが組めるのでしょうか?詳細を確認して行きます。

 

 

キャンペーン内容

対象者 : キャンペーン期間中に初めて資産運用を開始された方

期間:2017年12月1日~2017年12月30日に資産運用開始

特典・条件

①10万円から資産運用が開始できる

 キャンペーン期間中に新規で資産運用開始

 

②1ヶ月間の手数料の半額キャッシュバック

 キャンペーン期間中の入金額が30万円以上、100万円未満

 

③2ヶ月間の手数料の半額キャッシュバック

 キャンペーン期間中の入金額が100万円以上

 

詳しくは、ウェルスナビのキャンペーンサイトを確認ください。

www.wealthnavi.com

 

 

 以下、11月キャンペーン時に確認した内容です。

よろしければ、以下もご覧ください。

 

10万円でポートフォリオは組める?

無料診断の結果

私の条件で無料診断を行った結果、リスク許容度は5/5になりました。リスク許容度5/5の場合、適用されるポートフォリオは以下の形でした。

 

f:id:mixnats:20171102202842p:plain

 

 

 

ETF毎の単価

各資産クラスのETFの単価は以下の通り。(11/1終値、レート114円、端数切り上げ)

米国株 VTI 132.44ドル 15,099円
日欧株 VEA 44.28ドル 5,047円
新興国株 VWO 44.74ドル 5,101円
米国債券 AGG 109.29ドル 12,459円
金 GLD 121.11ドル 13,807円
不動産 IYR 79.98ドル 9,118円

 

ETF単価を考慮してポートフォリオを組むと、こんな感じになってしまいます。色の違いは、ご容赦願います。無料診断と比べると随分違いますね。米国債券・金・不動産が購入できておらず、まともなポートフォリオになっていません。

f:id:mixnats:20171102202922p:plain

 

 

安心してください。新機能ですよ!

最低価格10万円では、まともにポートフォリオが組めないなんて書きました。でも安心してください。新機能が実装されたようです。

 

端株取引という新たな取引の仕組みを取り入れて、1株に満たない1000分の1単位の端株を取引できるようにしました。これにより、10万円でもETFをバランスよく購入し、最適なポートフォリオを組めるようになりました。

 

引用:WealthNaviスタート!10万円キャンペーン - WealthNavi

 

 

 

注意事項

さて、新たな仕組みが導入されましたが2つほど気になることがでて来ました。

 

(1)従来からウェルスナビを行っている人にも、端株取引の機能は使えるのか?

(2)10万円で資産運用を始めた場合、キャンペーン期間後も端株取引できるのか?

 

折角なので、サポートに問い合せしてみました。以下がその回答です。

 

・端株取引につきましては、キャンペーン期間中にのみご利用いただけます。
・預かり資産評価額が25万円以上となった場合、端株ではなく1株単位での取引となる
・キャンペーン期間中に運用が開始された方は、キャンペーン終了後も、運用は継続

 

10万円で運用開始した場合、キャンペーン期間終了後も運用は継続されるようですが、リバランスが発生した場合、どうなるのでしょうか?私の質問から読めば、キャンペーン期間に始めていれば、資産25万円に達するまでは、端株取引してもらえるだと思うのですが。再確認中です。

 

追記 2017.11.06

キャンペーン期間中に資産運用を開始した場合、キャンペーン期間終了後も預かり資産評価額が25万円になるまでは、端株取引できるそうです。

 

とはいえ、実際に25万円以下で継続したい方は、念のため確認を取った方が良いのかもしれません。