浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

格安SIMか大手キャリアか、それが問題だ【その2】

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20171112132758j:plain

 

浪費家ナッツです。おはようございます。

 

私が初めてスマホを購入してから、もうすぐ2年。現在使用しているiPhone6sは健在ですが、2年を境にキャリアの月額は上がってしまいます(本体の値引き込み)。

 

これを期にスマホ購入、回線の見直しを検討していますが、色々目移りしてしまうので、一度条件を洗い出し、次の手を考えようという企画です。今回は2回目。

 

 

 

 

予算/条件

通信費の上限は、3,000円/月

必要な通信量は2GB以上。現状、1GB/月使う程度。

通話はあまりしないので、都度課金でも問題なし。

機種代は別でもOK.現在のiPhone6sの流用も可

 

 

検討中スマホの実機調査

検討中のスマホ

iPhone8 64GB / ASUS ZenFone 4 / Huawei P10 lite / iPhone6s 64GB

 

実機調査

実機を見れば分かりやすいと思い、自宅近所の2店舗で調査してみました。触ることができた範囲ではどれも問題なさそう。

 

1店舗目。家電量販店最大手のY電機。ウォーキングついでに立ち寄ったので、行儀悪いと思いつつイヤホンをつけながら。小型店だからか、SIMフリースマホは聞いたこともないメーカーのものばかり。iPhone8はあったが、S社の販売員がしつこい。イヤホン付けていることが見えると思うのだけど…。断念。

 

 

2店舗目。家電量販店2位に買収されたKジマ。ここでもS社とY社の販売員が入れ替わりしつこく声をかけて来たけれど、機種を触って試したいとお断りを入れて実機調査。

 

候補機種のうち、価格が真ん中のASUS ZenFone4を探すものの、ZenFone3しか見当たらない。あきらめて、現在のSIMフリースマホ人気No.1と呼び声高い、Huawei P10 liteを発見。画面大きい、きれい、触った感じも非常にスムーズ。デモ機なので、プリインストールのアプリしかなかったですが、この範囲では全く不満なし。

 

正直、値札にP10 liteと書いて実はP10でした!なんて落ちじゃないかと、疑ったりもしましたが、OSから確認すると確かにP10 liteでした。これが20,000円台。すごすぎる。

 

最後にiPhone8へ。いつも使っているiPhone6sと違和感なく、画面も綺麗になっているようなので全く問題なし。でも、でも、文字の読みやすさならiPhone8 Plus、iPhone Xなら更に画面も見やすい。でも高い・・・。

 

 

ベンチマーク

ベンチマークとは

コンピューターのハードウエアおよびソフトウエアの動作速度を調整・評価するための基準。

引用:ベンチマーク(べんちまーく)とは - コトバンク

 

 

スマホのベンチマークテストで有名なAnTuTuベンチマークの結果を掲載しているサイト様をいくつかまわって確認した結果は以下の通りです。値は動作状況により変わってくるので、AMAZON風の★で評価。

 

 

AnTuTuベンチマーク

機種 総合 3D 価格(税別)
iPhone 8 Plus ★★★★★ ★★★★☆  
iPhone 8 ★★★★★ ★★★☆☆ 78,800
iPhone 6s ★★★☆☆ ★★☆☆☆  
HUAWEI P10 lite ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆ 25,000
ZenFone 4 ★★★☆☆ ★★☆☆☆ 54,000
Nexus 5 ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆  
iPad Mini 4 ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆  

AnTuTuスコア総合 1~50,000で★1つ。以降、5万Pt単位で★

AnTuTuスコア3D  1~20,000を★1つ。以降、2万ポイント単位で★

 

評価には、私の所有しているiPad Mini4、父の所有しているNexus 5も入れてみました。

 

 

実際に触ってみてすごいと思っていたHuawei P10 liteも数字として比較すると、iPhone勢には遠く及ばないということが分かりました。まじで~~・・。

 

念のため、比較的動きのある音ゲーを使ってHuawei P10 liteの評価をされていたサイト様を廻ってみると、見事評価が分かれている・・・。

あえて言うなら、3Dを使った、高速モードだとカクツキがでてゲームにならないが、3Dでもノーマルモードなら問題ないレベルの様子。

 

私の場合、スマホではゲームをほとんどしないので、3Dゲームがある程度動く=ゲーム以外のアプリでもストレスなく動きそうだという判断とできそうです。あとは、方向音痴なので出先でGoogle Mapが使えれば大丈夫。

 

 

雑感

あと、今後の費用の確認、通信速度の確認をしていきたいと考えていますが、話の区切りが良いので今回はこの辺で。長くなりそうですね~。

 

スマホ本体の価格、触ってみた感じ、ベンチマークの結果からiOS機を買うのであればiPhone8、Android機を買うのであればHuawei P10 liteにしたいと思います。ZenFone触れなかったのが残念ですが、P10 liteの値段・動きを見ればあえて探し回ることもないかなと思いました。

 

 

これで、最後にウルトラCで、今までの整理はなんだったんだとならないようにしたいところですね。

 

本日はここまで。おつきあいいただきありがとうございました。