浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

ブラック企業?夢の実現ができる企業?

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20171113213043j:plain

 浪費家ナッツです。おはようございます。

 

はてなブログでは、毎週「今週のお題」という、はてなスタッフさんから出されるお題を寝たいにブログを書きあうイベントがあります。今週のお題は、「2017年一番良かった《映画・ドラマ・アニメ》」。さて、何にしようかな。

 

 

 

投資ブロガーとしては・・・

先日見た映画「殿、利息でござる!」でしょうか?江戸時代、徳川家治が将軍だったころの物語です。あらすじをざっくり言うと、宿場町の有志でお金を出し合い、藩に貸し付けて利息を取っちゃおうというもの。

 

殿役(仙台藩の藩主)を、フィギュアスケート選手として有名な羽生結弦さんが行ったことでも注目を浴びたのではないでしょうか?

 

tono-gozaru.jp

 

 

 

2017年一番良かった《ドラマ》

「殿、利息でござる!」も良いのですが、一番良かったとなると話は別です。

 

2017年というか、今まで何度も繰り返し見ている好きなドラマは、「下町ロケット」でしょうか?「下町ロケット」は、WOWWOW版とTBS版の2つがありますが、私が見たことがあるのは、TBS版の方です。

 

www.tbs.co.jp

 

さて、このドラマは「下町ロケット」は、佃製作所という精密機械を製造する町工場がロケット(の部品)開発に挑むわけですが、同社の開発チームの方々は、夢に向かって寝る間も惜しんで頑張っています。

 

私も20代だったら、「夢に向かって寝る間も惜しんで開発」なんてことにチャレンジしてみたかったと思う一方、すれてしまった?今だと、こういうのもブラック企業?とも考えてしまいます。

 

夢・希望・やりがいがあれば長時間労働でもブラック企業ではない?皆さんはどう思いますか?

 

おっと、ドラマ自体はロケットを飛ばすという夢に向かって進む姿、妨害をしてくる銀行、ライバルとなる大企業とのバトル、笑えて泣けるものだと思いますよ。