浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

2017年NISA投資枠の最終取引日は? 今週の気になる出来事(2017年12月16日~12月23日)

スポンサーリンク

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。

 

最近朝方の寒さがきつくなってきました。出勤時に車についている温度計を見ると氷点下を示している日が多くなってきました。一方で例年に比べて風が弱い日が多く、日中は外にいるのが気持ち良いですね。

 

 

今週の気になる出来事

 

・楽天・バンガード・ファンドより新ファンド告知
・米国税制改革法案可決
・TOPIX年初来高値更新
・2017年NISA投資枠の最終取引日

 

 

楽天・バンガード・ファンドより新ファンド告知

既に記録していますが、2017年12月22日、楽天・バンガード・ファンドより新しい投資信託が発表されました。

 

気になる楽天・バンガード・ファンド第3弾は、バンガード・米国高配当ETF(VYM)を買い付ける「楽天・米国高配当株式・インデックス・ファンド」。

 

先日の記事では、楽天VYMを取り扱う証券会社について予想で書いていましたが、EDINETに掲載されている、有価証券届出書によると楽天証券、マネックス証券では1月10日から、SBI証券では1月12日から販売開始となっています。

 

 

EDINETとは?

「金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム」の略称。有価証券報告書・四半期報告書・親会社等状況報告書などの開示書類を無料で閲覧できる金融庁の情報公開システム。平成13年(2001)から運用が開始されている。

引用:EDINET(エディネット)とは - コトバンク

 

Wikiにもあるように、私もライブドア事件あたりで耳にして利用するようになりました。

 

 

 

 

TOPIX年初来高値更新

2017年12月20日、TOPIXが年初来高値を更新しました(終値ベース)。同時に、22日まで3日連続の更新となっています。日経平均が23,000円に復帰できず、1ヶ月近くも22,000円台で足踏みしている間に、中小型株が伸びているってことなのでしょう。

 

私の保有している国内株だと、最近は大型株の方が検討している気がするのですが、銘柄選択が甘い・・?

 

 

 

2017年NISA投資枠の最終取引日

今年もそろそろ終わりですが、NISA投資枠は使い切りましたか?無理に上限まで使い切る必要はありませんが、使い切りたいけど端数しか残っていないのなら投資信託を購入してみるという手もありますよ。

 

投資信託の場合、SBI証券、楽天証券、マネックス証券等の一部証券会社では100円以上から購入できます。私は2016年、2017年はこれでNISA投資枠上限まで購入仕切りました。セールに乗じて買いまくり、結局無駄遣いした感がなくもないですが。

 

 

さて、NISA投資枠は受渡日ベースで2017年のうちに購入する必要があります。今年の最終受渡日は12月29日(金)です。

 

国内株式の場合、12月26日約定分までですが、投資信託の場合は、約定から受渡しまでの日数が商品によりバラバラですのでご注意を。

 

SBI証券の場合↓

2017年のNISA投資枠を利用する場合の最終取引はいつですか?