浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

JTの配当利回りが5%台に?! ざっくり身近な人達の喫煙状況を追ってみた!

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20171113213043j:plain

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。

 

配当利回り5%目前のJTこと「日本たばこ産業」、気になったので私の勤務している社内で喫煙者の様子を調査してみました。

  

 

調査内容

・社内の喫煙者数の確認

・加熱式タバコ利用状況の確認

・一斉に喫煙者が集まる「昼休み」を利用

 

 

【注意】

正確にカウントしたわけでも、アンケートをとったわけでもありません。あくまで目視によるアバウトな調査ですので、ご承知ください。

知人にインタビューしたケースも少人数ですので偏った意見の場合もあります。

 

喫煙者数

喫煙者数はおよそ100人。勤務者数が約500人なので喫煙率20%でした。

 

JT全国喫煙者率調査によると2017年の喫煙率は男性28%、女性9%なので、母数が均等だとすると喫煙率は18.5%。目視にしては良く拾い出せている様です。

最新たばこ情報|統計情報|成人喫煙率(JT全国喫煙者率調査)

 

 

年齢別喫煙者数

50~60歳 45人

40~50歳 40人

30~40歳 12人

20~30歳  3人

 

見た目でざっくり判断なので、アバウト中のアバウト。

 

 

男女比

95:5

社内だからか女性の人数はかなり少ない。私より先輩の50代近辺が多い印象。

 

 

 

加熱式タバコの利用状況

50~60歳 4人

40~50歳 15人

30~40歳 5人

20~30歳 1人

 

40~50歳が圧倒的に多い印象。金銭的にも少しは余裕があって、新しいものに手を伸ばせる年代ということなのでしょう。

 

50歳以上の方で加熱式タバコの人は少なかったです。見知った方数人に聞いたところ、面倒くさい、吸った気がしない、いまさら健康のことはあまり気にならないとのこと。

 

確米国FDAも主張しているように、現時点でiQOS他の加熱式タバコで疾患リスクが低いかどうかなんて今のところあてにならなそうです。

 

 

 

どの加熱式タバコを利用しているか?

iQOS 15人

glo 4人

プルームテック(JT) 4人

Other 2人

 

全国発売の早かったフィリップモリスのiQOSが60%を占めています。未だ全国発売できていないJTのプルームテックは4人。一見多そうにみえますが、互換製品を使っているみたいです。

 

互換製品というのは、C-Tecという製品らしい。本物のプルームテックの半額で、プルームテックのカプセル(ニコチンの入っている部分)を付けて吸えるみたい。

 

 

加熱式タバコを利用した感想

これについても見知った人、数人に聞いていました。

iQOSは、慣れると紙巻きタバコに戻れないとのこと。紙が燃える匂いが以前よりもきつく感じるようです。また、本体が高い(1万円くらい)割に故障が多いという話も多かった。

 

Glo、プルームテックは吸った感じがしないという意見が多かったですね。

 

プルームテックはカプセルのニコチンが空になっても分からないので、このまま禁煙出来そうという人もいました。

 

JT・・・

 

 

 

雑感

目視でざっくり喫煙者を観察した結果をまとめてみました。どこまで利用価値があるか分かりませんが・・・。

 

分かったのは、50代未満では加熱式タバコが結構流行っているようです。(利用率約40%)加熱式タバコに変えた理由としては、疾患リスクを下げたいというよりも、社内で、家庭内で嫌がられるニオイをなんとかしたかったみたいですね。

 

また、50歳未満で紙巻きタバコを吸っている人も60%もいますので、全国発売が2018年9月となってしまったプルームテックにも巻き返しのチャンスはあるのかもしれませんね。