浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

バンガード・素材セクターETF(VAW)の情報を洗ってみた。知らない企業が盛りだくさん?

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20180211202439j:plain

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。

 

バンガード社には、米国企業の業種毎にまとめられたETFというものがあります。このETFをざっとリストアップすると10種類もあります。

 

米国を代表する企業について少しでも触れるためにも、情報を整理しておこうと思います。

 

・一般消費財・サービス・セクター(VCR)
生活必需品セクター(VDC)
・エネルギー・セクター(VDE)
・金融セクター(VFH)
情報技術セクター(VGT)
・ヘルスケア・セクター(VHT)
・資本財・サービス・セクター(VIS)
電気通信サービス・セクター(VOX)
・公益事業セクター(VPU)
・素材セクター(VAW)

 

今回は、このうちの「素材セクターETF(VAW)」について見ていきたいと思います。

 

 

バンガード・米国素材セクターETF(VAW)とは?

バンガード・米国素材セクターETF (VAW)は、MSCI USインベスタブル・マーケット・素材25/50インデックスに連動することを目指すETFです。米国の素材セクターに属する株式に投資します。

ティッカー VAW
経費率 0.10%
ETF純資産総額 19.95億米ドル
構成銘柄数 118

 

素材セクターには、加工・組み立てをする前段階でメーカーにその材料を提供する企業が含まれます。例えば化学、ガラス、鉄鋼、繊維業などの企業ですね。

 

 

 

構成上位10社

2017年9月30日時点、上位10社で51%を占有しています。

銘柄 ティッカー 構成割合 配当利回り SP5
DowDuPont  Inc. DWDP 18.1% 2.22%  
Monsanto Co. MON 5.9% 1.76%  
Praxair Inc. PX 4.5% 2.21%  
LyondellBasell Industries NV LYB 3.8% 3.73%  
Ecolab Inc. ECL 3.8% 1.28%  
Air Products & Chemicals Inc. APD 3.7% 2.75%  
Sherwin-Williams Co. SHW 3.4% 0.88%  
PPG Industries Inc. PPG 3.1% 1.63%  
International Paper Co. IP 2.5% 3.25%  
Newmont Mining Corp. NEM 2.2% 1.48%  

 

デュポン知ってる!ライター出してる企業でしょ?と思ったら違いました。ライターを出しているのは、S.T.Dupontでフランスの万年筆、ライター、装身具メーカーです。

 

ダウ・デュポンで聞いたことあるのは、ケブラー繊維でしょうか?防弾チョッキなどに使われています。

同じ重さの鋼鉄の約5倍の引っ張り強度があり、軽く、伸びにくく、熱や摩擦、切創、衝撃にも強く電気を通さないなどの特性をそなえています。

引用:ケブラー® パラ系アラミド繊維 | 東レ・デュポン

 

 

私が聞いたことある企業は1社です。でも、ほぼ0社・・・。零・・・。ゼロです。

 

 

 

パフォーマンス

いつものようにS&P500と比較してみます。情報元もいつも通りに「私のインデックス」からの引用です。2018年1月末時点の情報。

 

S&P500

VAWが設定されてから15年経過していないので、10年で比較していきます。

S&P500は年率平均で+9.8%のリターン、リスク15%。

f:id:mixnats:20180305003553p:plain

 

 

VAW

VAWはリターン7.2%、リスクは22.2%

f:id:mixnats:20180305003616p:plain

 

 

S&P500とVAW比較

2008年2月~2018年2月までVAWとS&P500の比較をしてみました。

2012年くらいまではS&P500にやや遅れて連動しているような動きそしています。ところが2011年後半にあるVAW下落以降、S&P500のパフォーマンスに大きく出遅れています。

f:id:mixnats:20180305003648p:plain

 

 

2012年以降で見てみます。これも2014年くらいまではS&P500もVAWもにたような動きをしています。そして2014年後半にVAWだけが急落して、その後はパフォーマンスに差がでてきています。2011年の急落だけが問題ではなさそうです。

f:id:mixnats:20180305003744p:plain

 

直近1年では、S&P500もVAWも同じような動きとなっています。

今までのパターンだと、何かきっかけがあるとVAWが大きく落ち込みそうですが、これだけでは判断しきれません。

f:id:mixnats:20180305004032p:plain

 

 

 

配当利回り

株価133.49米ドル(2018年3月2日時点)。分配金利回り1.67%

時期 分配金
2017年12月  0.5662
2017年9月  0.613
2017年6月  0.547
2017年3月  0.503

 

 

雑感

素材セクターというと、身近なところで使われていて、メジャーじゃないものの聞いたことがある企業が多いのかと考えていましたが、全くそんなことありませんでした。

 

今のところセクター別ETFの購入予定はありませんが、知らない企業ばかりのETFだとちょっと面白味が足りないですね。

 

ダウ・デュポンなんか、製品紹介で小難しいことが多く書いてありましたが、探っていけば、こんなところにダウ・デュポンなんていうことがありそうなんですけどね。

今後の課題としていきたいと思います。