浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

【高配当】積水ハウスが増配発表 2018年1月期を2円増額!2019年1月期は79円に!!

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20171115203054j:plain

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。

 

3月8日の大引け後に積水ハウス2018年1月期(2017年度)の決算発表が行われ、同時に増配も発表されました。

 

 

増配発表!予想配当利回りは4.17%に

積水ハウスの株主還元方針は、「中長期的な平均配当性向40%の株主還元」を謳っています。

現在は2012年度から6期連続増配中です。2018年1月期(2017年)の配当は当初75円(下図)から増額され77円に増額。さらに、2019年1月期(2018年度)は79円に増配計画です。

 

決算発表翌日(3月9日)の終値が1,892.5円ですので、2018年度の予想配当利回りは4.17%となります。

 

f:id:mixnats:20180310000854p:plain

 

 

 

2020年1月期の配当は86円?

現在の計画で言うと、第4次中期計画最終年度のEPS(円)は、215.92になるそうです。

 

積水ハウスでは2017年度~2019年度(2020年1月期)の第4次中期計画において、「配当性向40%の株主還元」を謳っています。

 

このまま順調にいけば、2020年1月期(2019年度)の配当は約86円になります。これを現在の株価に当てはめると、配当利回り4.5%になります。

 

f:id:mixnats:20180310000917p:plain

 

 

 

5期連続過去最高益を更新!

2018年1月期(2017年度)の売上高は、前年比+6.5%の2兆1593億円。純利益は前期比+9.3%の1332億円と、過去最高益を更新しました。

 

また、同社の第4次中期計画(2017~2019年度)の1期目売上高2兆1440億円を+0.7%上回る結果となっています。

 

f:id:mixnats:20180310000831p:plain

 

 

 

取引事故にまつわる憶測

積水ハウスと言えば、昨年あった分譲マンション用地の取引事故が記憶に新しいですね。2018年3月6日付けで、経緯概要の報告、再発防止作の発表が行われました。

 

また、取引に携わっていたマンション事業本部長の辞任、法務部長、不動産部長の解任が行われています。

 

取引事故とは別件と会社より発表されていますが、代表取締役会長の辞職にも発展しているようです。(日経新聞では解職動議を経て辞任)

解職動議、会社認める 元会長と元社長のトップ2人に提案 1月24日の取締役会 :日本経済新聞

 

会長の辞任・解職に関しての真実は、私達が知ることはできないですが、経緯概要の報告の中で「本件の責任に関する調査対策委員会の意見及び対策提言」の中で関係した方々で、職を離れていない人は1人だけになりました。

 

これが色々な憶測を呼ぶのでしょうね。

 

 

 

雑感

2020年1月期の配当利回り4.5%は夢を見すぎかもしれませんが、現時点でも十分高配当。順調に業績を伸ばしているようですし、少し下がることがあれば買増しを検討したいと思います。

 

 

 

関連記事

www.mixnats.com

 

 

www.mixnats.com