浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

配当金受取り記録(2018年3月) - Q1は過去最高を更新!

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20171029200947j:plain

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。

 

3月度の配当金受取り記録です。

 

既に5月だというのに3月末の記録です。まとめるのをすっかり忘れていました・・・。近く4月分もまとめる予定で同じ内容が続いてしまいますが、記録しておきます。

 

私のリスク資産は、インデックス投資と配当金狙いの個別株式、米国ETFで構成しています。それぞれの目標比率は8:1:1と、大半はインデックス投資につぎ込む予定です。

 

本記録では、国内株式の配当金、米国ETFの分配金だけではなく、定期預金や個人向け国債の利金、キャンペーン等による入金も合わせています。ただし、広告収入は今のところ含めていません。

 

 

 

配当金受取り状況

3月の配当金受取り額は前年同期比+68%と、1月2月に引き続き前年を上回る結果になりました。3月というと12月権利の国内株式の配当が振り込まれ盛り上がる月ですが、今年は前年を大きく上回ることができ、記録をつけるのが楽しかったですね。

 

f:id:mixnats:20180520221536p:plain

※配当は国内支払日を基準としてカウントしています。

 

 

 

前年同期比

1月~3月の合計が前年同期比+115%となりました。1月、2月と前年より大きく増やせた効果もあり、Q1過去最高額を更新しています。

 

1月

760%

2月

257%

3月

168%

4月

0%

5月

0%

6月

0%

7月

0%

8月

0%

9月

0%

10月

0%

11月

0%

12月

0%

年間

215%

 

 

 

配当内訳

2018年1月以降に受取った配当金を、種別で集計し直しました。国内株式と米国ETFからの配当金が40%に達し、漸く配当記録っぽくなってきました。

 

f:id:mixnats:20180520221559p:plain

 

 

さらに、配当金の種別を継続的な配当(国内株式、米国ETF、国債の利金等保有し続ける限り配当がでるもの)と、非継続的は配当(キャンペーン等の一時的なもの、定期預金等期限が来ると解約されるものの配当)とに分けると、次の通りになりました。

 

f:id:mixnats:20180520221627p:plain

 

 

2月末に比べ継続的な配当の割合が増えていますが、まだまだ非継続的な配当の割合が多い状況です。

 

来年も非継続的配当を受取るためには、定期預金への入金のし直し等の手間が発生するため、継続的な配当の割合を増やすことが当面の目標です。

 

※継続/非継続という考え方は、私の勝手な分類のため何ら根拠があるものではありません。

 

 

 

配当金累積状況

2012年からの配当金累積記録です。2012年の年間配当を100として表現しています。四半期毎の配当合計が左軸、右軸は累積配当金の指標となっています。

f:id:mixnats:20180520221653p:plain

 

 

過去受取り金額の少なかったQ1,Q3ですが、今年はQ2,Q4と顕色ない水準まできました。このまま各期安定した金額を受け取れるようになると良いのですが、どのような結果になるのか・・。お楽しみに!

 

 

 

関連記事

www.mixnats.com

 

 

www.mixnats.com