浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

ふるさと納税の控除が反映されていることを確認!思っていたより簡単に確認できましたよ。

スポンサーリンク

控除額の確認をするまでが「ふるさと納税」

会社にて「給与所得に係わる市民税・県民税 特別徴収税額通知書」が配布されました。いままで中身をあまり見たことがない通知書ですが、今年はきっちり確認しました。税額控除額欄だけですが・・・。

 

確認した理由は、昨年より「ふるさと納税」を始めたから。

 

サラリーマンでワンストップ特例制度を使用した場合の寄付金控除は県民税・市民税から控除されます。「<ふるさと納税>寄付金控除額で271人に課税ミス 仙台市 」なんてこともあるようですので、しっかり確認しましょう。

 

  

 

 

寄付履歴を確認

記憶違いがあるかもしれないので、まずは2017年の寄付金額を確認。ふるさとチョイスでは、ログイン後のマイページから寄付履歴を確認できます。

 

1)画面右上に表示される「マイページ」をクリック

f:id:mixnats:20180611001155p:plain

 

 

2)画面が切り替わったら、下にスクロールする。

f:id:mixnats:20180611001110p:plain

 

 

3)2017年の寄付履歴を確認する

f:id:mixnats:20180611001227p:plain

 

 

 

給与所得に係わる市民税・県民税 特別徴収税額通知書を確認する

右側赤枠の「市民税税額控除額」と「県民税控除額」を合算したものを確認します。

 

ただし、両控除額の中には、調整控除として2500円程度が含まれていること、住宅ローンによる控除なども含まれているので注意しましょう。

 

また、お住まいの市町村によっても異なるのかもしれませんが、左下の「適用」欄に、寄付金控除が記載されているケースもあります。(私の場合はこの記載がありました)

 f:id:mixnats:20180611001300p:plain

青森県青森市の説明より

 

 

 

雑感

2017年の寄付額から2,000円差し引いた分がしっかり控除されていて一安心しました。申請はしたけど役所側で「手続き忘れてた!テヘッ」なんてあったら修正面倒そうですしね。

 

また納付額が前年に比べて大幅に減っていることがありがたいですね。寄付金控除によるものですが。先払いした結果なのですが、今月の給料以降は見た目上の手取りが増えそうなことが楽しみでなりません。