浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

インデックス投資運用記録(2018年5月末)  戻りそうで戻らない

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20180402220934j:plain

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。

 

2018年5月末時点のインデックス投資の運用状況記録です。

 

私はリスク資産をインデックス投資、国内個別株、米国ETFの3つのパターンで運用しています。以前までは国内個別株メインで運用していましたが、2年ほど前から投資信託によるインデックス投資をメインにするため移行中です。

 

 

目標とするアセットアロケーション

私がインデックス投資で目標としているアセットアロケーションは、国内株式15%、先進国株式35%、新興国株式10%、国内債券40%としています。

 

これは過去20年の実績からすると平均リターン4.9%、リスク10.8%、シャープレシオ0.45になります。(年初基準、私のインデックスより)。

 

インデックス投資開始以降、目標アセットアロケーションや積立額を変更しつつ今年で3年目になっています。

 

www.mixnats.com

 

 

 

ポートフォリオ

国内株式

○ニッセイTOPIXインデックスファンド

○三井住友DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド

○ひふみプラス

 

アクティブファンドの「ひふみプラス」を入れていますが、アクセント代わりです。国内株式クラス内で10%程度を上限としていますので、全体の中では影響はわずかです。

 

2017年「ひふみプラス」は絶好調で投資が上手くいっていると実感できたことが良かったですね。純資産増加により米国株、さらには他の国へと手を広げていくようなので、今後は投資割合を減らしていく予定です。

 

 

 

先進国株式

○たわらノーロード先進国株式

○eMAXIS Slim先進国インデックス

○iFree S&P500

●ニッセイ外国株式インデックスファンド

(●は積立停止中です)

 

現在の主力は「たわらノーロード先進国株式」です。実質コスト最安クラスで純資産もある安定した投資信託です。

 

2018年は、eMAXIS Slim先進国インデックスの信託報酬率大幅引下げにより勢力図が変わりつつあります。eMAXIS Slim先進国インデックスは、4月25日に決算日を迎えていますので、6月末には初回の実質コストが発表されることでしょう。

 

 

 

新興国株式

○eMAXIS Slim新興国株式

○たわらノーロード新興国株式

●EXE-i新興国株式ファンド

(●は積立停止中です)

 

EXE-i新興国株式ファンドは、FTSE・エマージング・インデックスに連動する投資信託です。MSCIエマージング・マーケット・インデックスに連動する投資信託に乗換え予定ですが、評価益があるので保有のみ続けています。

 

 

 

国内債券

・個人向け国債

 

 

 

 

目標・実績

インデックス投資を開始したのは2016年5月です。今回で2年1ヶ月が経過したことになります。損益率は、前年末比-3.8ポイント、前月末比0.5ポイント。

f:id:mixnats:20180612235437p:plain

今年のパフォーマンスは、-3.8%(5月最終金曜日まで。修正ディーツ法)

 

5月も3週目までは順調だったのですが、4週目で崩れてしまいました。なかなか波に乗れないですね。今が積み増し時なのか、しばらくは淡々と積立てるべきか悩みどころです。

 

年初に先進国株式の成長に期待してリバランスを行いましたが、パッとしない状態のまま半年を迎えてしまいそうです。6月末にはきっちりリバランスしておきたいと思います。

 

 

 

 

関連記事

www.mixnats.com

 

www.mixnats.com