浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

SBI証券

為替コストを下げるには外貨即時入金サービスを使おう【SBI証券・住信SBIネット銀行】

浪費家ナッツです。おはようございます。 米国株・ETF購入するために米ドルが必要ですが、米ドルを買付・売却するには為替コストが必要です。マネックス証券・楽天証券の為替コストは1米ドルあたり25銭必要ですが、SBI証券の場合、住信SBIネット銀行を上手く…

米ドル買付時の為替コストを節約してみた 【SBI証券・住信SBIネット銀行】

浪費家ナッツです。おはようございます。 米国株・ETFを購入する際のコストというと、取引手数料と為替コストがあります。SBI証券、楽天証券、マネックス証券の主要ネット証券であれば、取引手数料は5米ドルから、為替コストは1米ドルあたり25銭と横並びにな…

帰ってきた!?米ドル為替コストが0円セール実施中 住信SBIネット銀行

浪費家ナッツです。おはようございます。 住信SBIネット銀行で、米ドル買付時の為替コストがゼロになるセールが実施中です。住信SBIネット銀行の米ドル買付時の為替コストは、通常時でも4銭(積立の場合は2銭)と他社をリードしていますが、そこからさらに今回…

朗報!住信SBIネット銀行の「外貨積立」の為替コストが最大50%OFF

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。 4月2日より住信SBIネット銀行で外貨積立を行う場合の買付時為替コストが改訂されました。米ドルに関しては、1通貨あたり4銭(変更前)から2銭(変更後)となんと50%OFFです。

米国株・ETF定期買付サービスの設定をしてみた【SBI証券】

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。 SBI証券で米国株式・ETF定期買付けサービスが開始されました。早速設定してみましたので、紹介・覚え書きです。

ついに来た!米国株式・ETF定期買付サービス【SBI証券】【追記あり】

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。 昨年より導入がほのめかされていたSBI証券の「米国株式・ETF定期買付サービス」ですが、2018年3月10日(土)夕方よりサービス開始することが発表されました。

外貨建てMMF取引に関わる税金等に関して確認してみた SBI証券

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。 2016年1月から外貨預金や外貨建てMMFで得た為替差益が課税対象になりました。なったということは知っていたのですが、課税されるのは外貨を売却して円に替えた時と思っていました。

若き米国株投資家の悩み 外貨建てMMFについて

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。 ナッツ若くないじゃん!と言われても言い返せないのが悔しいのですが、米国株/米国ETF投資家としては活動1年未満のひよっこですのでそれでご勘弁を。。 さて、外貨建てMMFって銀行に預けて置くよりも利…

SBI証券、株式取引手数料の無料化を発表!!

浪費家ナッツです。こんにちは。 一昔前、記事のタイトルで「~~か!?」というのに踊らされて、誤報だった時の悔しさは今でも忘れません。 さて、本記事のタイトルはどうかというと、日経新聞電子版で目にしたのがきっかけですが、