浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

バックアップ方法と注意したい3つのポイント【はてなブログ】

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20180415005104j:plain

浪費家ナッツです。おはようございます。

 

はてなブログのバックアップ方法についてです。

 

一度投稿したブログの記事、消えることはないと思っていませんか?勝手に消えることはまずないと思うのですが、間違って削除してしまった、退会してしまった、(これはあって欲しくないですが)はてなブログで大規模障害があった等で、意図せず記事が消えてしまう可能性があります。

 

幸いなことに、はてなブログのバックアップは簡単にできます

 

例え自分に非がなくても、あとあと泣くのは自分ですからブログでも定期的なバックアップをしておきましょう。

 

 

 

はてなブログのバックアップ方法

管理画面→設定→詳細設定タブ

はてなブログの管理画面に移動後、左側のメニューから「設定」を選択します。

右側の画面が設定画面に変わるので、上部にある「詳細設定」ボタンを選択します。

 

f:id:mixnats:20180814124300p:plain

 

 

記事のバックアップと製本サービス

「詳細設定画面」で下にスクロールすると、「エクスポート」が表示されます。

「エクスポート」の「記事のバックアップと製本サービス」を選択します。

 

f:id:mixnats:20180814124315p:plain

 

 

エクスポートする

初めてバックアップする場合、青色の「エクスポートする」ボタンのみが表示されますのでそれをクリックしてください。

 

2回目以降の場合、「ダウンロードする」「エクスポートしなおす」ボタンが表示されます(下図)ので、「エクスポートしなおす」ボタンを押してください。

 

ちなみに、図中にある「作成日時」は前回エクスポートボタンを押した時の日時です。エクスポートし直さずにダウンロードボタンを押すと、作成日時時点の情報がエクスポートされるので注意が必要です。

 

f:id:mixnats:20180814124347p:plain

 

f:id:mixnats:20180814124358p:plain

 

f:id:mixnats:20180814124410p:plain

 

 

ダウンロードする

「ダウンロード」ボタンを押すと、自分のPCにファイルが作成されます。

ファイル名は、ドメイン名.export.txtです。厳重に保管しておきましょう。

 

f:id:mixnats:20180814124443p:plain

 

 

 

バックアップで注意したいポイント

私の場合ですがバックアップで注意していることを簡単に紹介します。

 

・バックアップは定期的に取得しましょう
・エクスポート作業も毎回忘れずに
・保存場所はクラウドストレージにもする

 

 

はてなブログ側でもブログデータをバックアップしてくれている可能性があります。ただ、これは保証されるものではないと思います。

 

他人だけをあてにするのではなく、自ら定期的にバックアップを取ることを推奨します。

 

 

エクスポートは少々面倒ですが、忘れると前回エクスポートしたファイルがそのままダウンロードされてしまいます。

 

エクスポートボタンを押した後に作成日時を確認してからダウンロードしましょう。慌てる必要はありません。

 

 

最後に。バックアップしたファイルは、自分のPCだけでなくクラウドストレージ(Googleドライブなど)にも保存しておくと安心です。

 

PC故障で復元できないなんていうのも嫌ですしね。ちなみに私はDropBoxを利用しています。

 

 

 

関連記事

ちょっと分かりづらい場所にあるプロフィールの設定画面、移動方法を紹介しています。

www.mixnats.com

 

 

はてなブログでは、公式のデザインテーマの他に有志の方が提供してくださる使いやすいテーマが数多くあります。新テーマ導入のポイントを紹介。

www.mixnats.com

 

 

無料で利用できるはてなブログですが、細かい設定がしたいとなると有料版を使いたいですね。有料版に移行後すぐに設定したいポイントを紹介しています。

www.mixnats.com

 

 

独自ドメインが取得できる会社が多くありますが、初回の値段だけに惑わされると後から後悔するかもしれません。チェックポイントを紹介。

www.mixnats.com

 

 

はてなブログで独自ドメインでのhttps対応がやっとできるようになりました。設定自体は凄く簡単なのですが、チェックポイントは多いです。私が躓いた箇所を中心に紹介しています。

www.mixnats.com