浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

MENU

【2019年版】投資信託の積立で人気の商品はどれ?(国内株式 / 日経平均編)

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20190117220440j:plain

浪費家ナッツです。おはようございます。

 

積立投資を始めようと決めたものの同じ指数に連動する投資信託が多く、どれを選んで良いのか迷ってしまいます。できれば良い結果を生むものを選びたいですよね。

 

インデックスファンドの選択は、(1)低コストであること、(2)純資産が十分あることの2点が重要と言われています。本記事では、この2つに加え(3)ネット証券での人気ランキングを加えオススメ商品を紹介していきます。

 

今回は、国内株式市場の日経平均連動を目指す投資信託を取上げます。

 

 

更新履歴
第1版 2018.05.04
第2版 2018.09.08
第3版 2019.01.18

 

候補となる投資信託

まずは今回比較する投資信託を紹介します。全て金融庁お墨付きのつみたてNISA対象銘柄となっています。

 

No. 銘柄 運用会社
1 朝日ライフ 日経平均ファンド 朝日ライフ アセットマネジメント㈱
2 たわらノーロード 日経225 アセットマネジメントOne㈱
3 しんきんノーロード日経225 しんきんアセットマネジメント投信㈱
4 iFree 日経225インデックス 大和証券投資信託委託㈱
5 ニッセイ日経平均IF ニッセイアセットマネジメント㈱
6 ニッセイ日経225IF ニッセイアセットマネジメント㈱
7 農林中金つみたてNISA日本株式 日経225 農林中金全共連アセットマネジメント㈱
8 野村インデックスファンド・日経225 野村アセットマネジメント㈱
9 野村つみたて日本株投信 野村アセットマネジメント㈱
10 i-SMT 日経225インデックス 三井住友トラスト・アセットマネジメント㈱
11 SMT 日経225インデックス・オープン 三井住友トラスト・アセットマネジメント㈱
12 eMAXIS Slim 国内株式(日経平均) 三菱UFJ国際投信㈱
13 eMAXIS 日経225インデックス 三菱UFJ国際投信㈱
14 つみたて日本株式(日経平均) 三菱UFJ国際投信㈱
15 Smart-i 日経225インデックス りそなアセットマネジメント㈱

 

 

名称省略

一部の銘柄は名称が長すぎるので本記事中省略して表示しています。

 

ニッセイ日経平均IF

 <購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド

 

ニッセイ日経225IF

  ニッセイ日経225インデックスファンド

 

農林中金つみたてNISA日本株式 日経225

 農林中金<パートナーズ>つみたてNISA日本株式 日経225

 

 

金融庁NISA特設webサイト

www.fsa.go.jp

 

 

【追記】

1本の投資信託について信託報酬率の変更が発表されています。

eMAXIS Slim国内株式(日経平均)
信託報酬率(税込み):0.1717% →0.1674%
適用時期:2019年2月15日~

 

次回更新時に反映予定です。

 

www.mixnats.com

 

 

 

実質コスト(年率)比較

2018年12月末時点

まずは2018年12月末時点で確認できた実質コストで比較です。

 

投資信託は保有している間ずっと費用がかかります。保有時にかかるコストには、明記されているコスト(信託報酬率)と毎期の決算で判明するコスト(隠れコスト)があります。実質コストは、これらのコストを合算したものです。

 

銘柄 信託報酬 隠れ 実質 解約
朝日ライフ 日経平均ファンド 0.5400% 0.0130% 0.5530% -
たわらノーロード 日経225 0.1836% 0.0090% 0.1926% -
しんきんノーロード日経225 0.4212% 0.0104% 0.4316% -
iFree 日経225インデックス 0.2052% 0.0090% 0.2142% -
ニッセイ日経平均IF 0.1717% 0.0140% 0.1857% -
ニッセイ日経225IF 0.2700% 0.0060% 0.2760% -
農林中金つみたてNISA日本株式 日経225 0.3780% - - -
野村インデックスファンド・日経225 0.4320% 0.0090% 0.4410% -
野村つみたて日本株投信 0.1836% 0.0065% 0.1901% -
i-SMT 日経225インデックス 0.1836% 0.0077% 0.1913% -
SMT 日経225インデックス・オープン 0.3996% 0.0078% 0.4074% -
eMAXIS Slim 国内株式(日経平均) 0.1717% 0.0088% 0.1805% -
eMAXIS 日経225インデックス 0.4320% 0.0100% 0.4420% -
つみたて日本株式(日経平均) 0.1944% 0.0093% 0.2037% -
Smart-i 日経225インデックス 0.1836% 0.0500% 0.2336% -

隠れコスト部分は、最新の運用報告書の値を年率換算したもの。

隠れコスト欄のハイフン(-)は、初回運用報告がされておらず隠れコストが不明なもの。

 

実質コストが低い順でランク付けすると、次の様になります。

1位 eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)0.1805%
2位 ニッセイ日経平均IF 0.1857%
3位 野村つみたて日本株投信 0.1901%

 

 

実質コストランキングでは、他でも1位、2位を争うことが多いeMAXIS Slimシリーズ、<購入・換金手数料なし>シリーズが強いですね。

 

ただ他の商品も圧倒的大差というほと差はなく、少し内容で順位が変わってくる可能性があります。実質コスト0.2%位がコストの高低を分ける閾とみて良いでしょう。

 

 

実質コストランキング推移

 

 

 

純資産増加額(年換算)で比較

2018年12月末時点

続いて、2018年12月末時点の純資産額、2018年の純資産増加額(年換算)で比較していきます。

 

単位:億円

銘柄 17/12末 18/12末 増減 年換算
朝日ライフ 日経平均ファンド 38.63 20.75 -17.88 -17.88
たわらノーロード 日経225 30.37 109.09 78.72 78.72
しんきんノーロード日経225 5.17 5.04 -0.13 -0.13
iFree 日経225インデックス 5.06 35.37 30.31 30.31
ニッセイ日経平均IF 17.75 54.06 36.31 36.31
ニッセイ日経225IF 1270.01 1381.41 111.4 111.4
農林中金つみたてNISA日本株式 日経225 19.92 18.08 -1.84 -1.84
野村インデックスファンド・日経225 236.3 401.99 165.69 165.69
野村つみたて日本株投信 0.02 13.03 13.01 13.01
i-SMT 日経225インデックス 0.25 1.05 0.8 0.8
SMT 日経225インデックス・オープン 83.29 272.12 188.83 188.83
eMAXIS Slim 国内株式(日経平均) 0 14.35 14.35 14.35
eMAXIS 日経225インデックス 176.42 329.21 152.79 152.79
つみたて日本株式(日経平均) 0.006 23.82 23.814 23.814
Smart-i 日経225インデックス 7.13 9.75 2.62 2.62

 

 

 

純資産増加額(年換算)が多い順にランク付けすると、次のようになりました。

 

1位 SMT 日経225インデックス・オープン 188.83億円
2位 野村インデックスファンド・日経225 188.83億円
3位 eMAXIS 日経225インデックス 152.79億円

 

 

今まで純資産増加額(年換算)が多かった「ニッセイ日経225IF」が順位を下げています。

 

それでも純資産増加額が多いのは、相変わらず低コストなものよりも歴史ある商品となっています。

この辺はTOPIX連動の投資信託とは傾向が異なる点ですね。

 

 

純資産増加額(年換算)ランキング推移

f:id:mixnats:20190117221437p:plain

 

 

 

大手ネット証券での人気比較

最後にネット証券での人気ランキングで比較です。

 

SBI証券と楽天証券は積立件数、マネックス証券は月間売れ筋ランキングです。ハイフン(-)は、取扱はあるもののランク外のもの、×は取扱なしのものです。

 

各証券会社での人気ランキングから平均順位を出すと次の様になりました。

銘柄 SBI 楽天 マネックス 平均
朝日ライフ 日経平均ファンド - - - 250位
たわらノーロード 日経225 155位 30位 8位 64位
しんきんノーロード日経225 × × × ×
iFree 日経225インデックス 29位 22位 23位 25位
ニッセイ日経平均IF 9位 24位 30位 21位
ニッセイ日経225IF 7位 9位 2位 6位
農林中金つみたてNISA日本株式 日経225 × × × ×
野村インデックスファンド・日経225 128位 151位 31位 103位
野村つみたて日本株投信 - 146位 - 215位
i-SMT 日経225インデックス 71位 159位 - 160位
SMT 日経225インデックス・オープン - 168位 51位 156位
eMAXIS Slim 国内株式(日経平均) 19位 31位 19位 23位
eMAXIS 日経225インデックス - 97位 57位 135位
つみたて日本株式(日経平均) 65位 192位 - 169位
Smart-i 日経225インデックス 91位 143位 - 161位

 

 

各ネット証券でのランキングからみた人気商品は次の様になります。

 

1位 ニッセイ日経225IF 平均6位
2位 ニッセイ日経平均IF 平均21位
3位 eMAXIS Slim 国内株式(日経平均) 平均23位

 

eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)が徐々に平均順位を上げてきています。

次回確認するときはニッセイ日経平均IFと順位が逆転しているかもしれません。

 

ただ相変わらずニッセイAMが人気です。

しかも以前からあるニッセイ日経225IF(無印の信託報酬が高い方)は圧倒的ですね。これを抜く投資信託は現れるのか気になります。

 

 

人気ランキング推移

f:id:mixnats:20190117221811p:plain



 

まとめ

日経平均連動の投資信託で人気のある商品は、次の3つと考えて良いでしょう。

銘柄 平均順位 実質コスト 純資産 増加額(年間)
ニッセイ日経225IF 6位 0.2760% 1381.4億円 111.4億円
ニッセイ日経平均IF 21位 0.1857% 54.1億円 36.3億円
eMAXIS Slim 国内株式(日経平均) 23位 0.1805% 14.4億円 14.4億円