浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

国内株式投資の運用状況(2018年6月末) 来年のために少しだけ買増し!

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20180701145152j:plain

浪費家ナッツです。おはようございます。

 

2018年6月末時点の国内株式運用状況記録です。

 

2018年3月期の決算発表が落ち着いた6月はいくつかの銘柄の購入を行いました。国内市場が軟調なことを受け一部銘柄で配当利回りが良くなってきたこと、第一四半期に保有株を大きく売ってしまったので、来期以降の配当収入を踏まえての買増しです。

 

買増ししたものの未だ投資予定の上限には到達していないことから、今後も状況を見つつ時期を分けつつ購入していく予定です。

 

 

 

運用目標

国内株式投資では、比較的高配当な国内株式でポートフォリオを組んでいます。

 

目標

・取得金額に対する配当利回りを3.0%以上(税引き前)とすること
・1銘柄への出資割合が国内株式ポートフォリオ内で10%を超えないこと
・可能な限り20銘柄以上、複数セクターに分散させること

 

限られた資金の中で20銘柄以上に分散させるため、単元未満株(SBI証券の場合、S株)による買付をメインとしています。

 

 

 

2018年6月度の国内株式売買結果

売却銘柄

なし

 

 

購入銘柄

2428 ウェルネット

2674 ハードオフ

7201 日産自動車

8035 東京エレク

8053 住友商事

8411 みずほFG

 

 

短評

先月も話題にしましたが日産自動車の配当利回りが5%と超えているので追加投資をしています。自動車産業は電気自動車への転換によるルールチェンジを懸念していますが、国内では日産自動車が浮上してくるのではないかと考えています。

 

みずほFGも配当利回りが4%となったことで追加投資しました。米国ETFでPFFを保有していることから銀行業界への投資は控えたいところなのですが、目先の利回りにつられてしまいますね。大きく上昇することも難しいでしょうから200円前後に戻ったら売却したいと考えています。

 

 

 

ポートフォリオ

2018年6月末現在のポートフォリオは以下の通りとなりました。現在の保有銘柄は29銘柄と多いので、保有割合10位以下を「その他」としてまとめています。

f:id:mixnats:20180701145446p:plain

 

 

 

保有割合上位15社

証券コード

銘柄

保有割合

前月順位

7751

キヤノン

16.8%

1位

9433

KDDI

11.1%

3位

8591

オリックス

10.4%

2位

2914

JT

9.7%

4位

9437

NTTドコモ

8.4%

5位

8316

三井住友

6.8%

6位

8601

大和証券G

3.9%

7位

4502

武田薬品工業

2.5%

9位

8914

エリアリンク

2.3%

8位

7201

日産自動車

2.1%

-

8096

兼松エレク

2.1%

11位

4327

日本SHL

2.1%

10位

8411

みずほ

2.0%

-

3712

情報企画

1.6%

14位

9055

アルプス物流

1.6%

13位

 

年初来安値を更新しているクラレが12位からランク外となりました。買増しのチャンスかと思いきや配当利回りは2.75%と物足りない状況ですね。私の取得金額が1300円台なのでこの付近まで来たら検討したいと思います。

 

化学セクターの保有割合が少ないので買増しするチャンスではあるのですが、待つべきか攻めるべきか悩みますね。

 

 

 

業種別内訳

6月の買増しにより「その他」の割合が増え、他の業種の割合が減っています。一気には変わりませんが、均等になるようにしていきたいところです。

f:id:mixnats:20180701145511p:plain

 

 

2018年6月末時点の配当利回り

2018年6月末時点の国内株式ポートフォリオの配当利回りは、取得金額基準で3.9%(税引き前)、税引き後3.4%(前月末比変わらず)となりました。