浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

米ドルの為替コスト0円セールが帰って来たぞ~!!【住信SBIネット銀行】

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20171029170930j:plain

浪費家ナッツです。おはようございます。

 

住信SBIネット銀行で、米ドル買付時の為替コストがゼロになるセールが実施中です。住信SBIネット銀行の米ドル買付時の為替コストは、通常時でも4銭(積立の場合は2銭)と他社をリードしていますが、そこからさらに今回のセールです。

 

 

 

セール内容

セール期間:2019年1月7日(月)~3月29日 17:00約定分

対象者:満20歳以上の個人、法人

対象通貨:米ドル

その他:外貨積立時の為替コストにもセール適用

ソース:外貨預金セール | 住信SBIネット銀行

 

 

ついにこんな時代が!? 外貨買付手数料が全通貨0円セール 住信SBIネット銀行」の記事の通り2017年11月から3月まで実施されていたセールでは全通貨が対象でした。

 

それに比べると今回は対象通貨が「米ドル」のみと小規模になってしまいましたが、今人気の高い米国株/ETFの投資コストが少しでも下がるのはありがたいですね。

 

セールの頻度は年1~2回程度、チャンスを活かしてコスト削減に励みたいですね。 

 

 

主要ネット証券3社で色分けが出来てきた?

主要ネット証券3社を比較 米国株・米国ETF編(手数料、取扱銘柄、注文方法) 」にまとめていますが、昨年SBI証券と楽天証券が米国株・米国ETFの取引手数料を引下げています。これにより主要ネット証券で横並び見えていましたが、少しずつ違いが見えてきた気がします。

 

取扱い銘柄が多いのはマネックス証券、外貨MMFから直接取引できる便利な楽天証券、為替コストが安いSBI証券、それぞれが良い特徴で選択に困りますがご自身の目的にあった証券会社を選びたいですね。

 

 

 

こんな記事も書いています

www.mixnats.com

 

 

www.mixnats.com

 

 

www.mixnats.com