浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

【ソフトバンク】これだけ大規模でも当たらないIPO いつか私のところにも青い鳥は来るのか?

スポンサーリンク

はずれるなんて思ってもいなかった・・・


浪費家ナッツです。おはようございます。

 

ソフトバンクIPO申込んでいたのですが、見事に「落選」しました。

 

正確には「補欠当選」だったのですが、補欠当選はほぼ繰り上がらないと言われているので辞退しました。

 

自身でも過去数回補欠当選したことあるのですが1度も繰り上がったことはありません。

 

 

ソフトバンクIPOに申込んだ理由

ソフトバンク取扱い証券会社で私が口座を持っているのは、野村證券、大和証券、SBI証券です。

 

売出数は約14億株という過去最大級、初値が大きく上がることはないだろうけど、さすがに当選すると思い、SBI証券で100株だけ申込んでいました。

 

魅力に感じているところ

私がソフトバンクで魅力に感じることは次の3つです。

  • 業績安定、高収益な携帯通信会社
  • 高配当期待
  • ソフトバンクグループの株主優待が魅力

 

 

配当方針

ソフトバンクの配当方針は、「純利益に対する連結配当性向85%を目安に安定的な配当を目指す」ということ。

 

具体的な配当金額は不明ですが、一部では配当利回り5%超と言われているようです。

 

NTTドコモやKDDIのような連続増配はしないかもしれませんが、それでも配当利回り5%の株が保有できることは魅力ですね。

 

 

株主優待

ソフトバンクの株主優待は不明ですが、ソフトバンクグループ【9984】の株主優待がそのまま適用されるものと予想しています。

 

そのソフトバンクグループの株主優待というと

権利確定月:3月、9月

必要株数:100株

優待内容:

  • ソフトバンク「スマ放題・スマ放題ライト・ホワイトプラン」の利用料金から最大1000円割引×6ヶ月
  • ソフトバンク「スマ放題タブレットプラン」の利用料金から最大500円割引×6ヶ月
  • Y!mobile「スマホプラン・スマホベーシックプラン」の利用料金から最大500円割引×6ヶ月
  • Soft Bank光等の対象サービスが6ヶ月割引

のいずれか

 

気になるのは、Y!mobileで「スマホプラン・スマホベーシックプラン」の利用料金から最大500円割引。半期毎の権利確定で最大6ヶ月割引ですので、株主である限り永久適用です。

 

「最大」という言葉が気になりますが、国内無料通話(1回10分以内)がついて月々2500円からとなりそうです。

 

 

どれだけくじ運悪いのか?

さすがに超大型IPO。株式公開を前にして話題が多いですね。

 

大型IPOは一種の祭りだから積極的に参加したいという前向きなものから、12月6日に起きた大規模通信障害が初値に悪影響を及ぼすと悲観的なものまで。

 

SBI証券では当選数が増殖したとも話題になりました。

ソフトバンク株の人気がなくキャンセルが相次いだので当選数を増やしたのではないかと言われていました。

 

www.bloomberg.co.jp

 

一応、「エラーが発生して本来当選していた株数よりも低く抽選結果を伝えてしまった」ことが原因で12日未明に訂正したようです。ただ、事前説明もなく抽選結果発表から1日以上あけてからの訂正では疑われて当然かと思います。

 

 

さて、良くも悪くも大きな注目を集めているソフトバンクですが、私の抽選結果というと・・・。

 

ソフトバンクIPO補欠当選

 

補欠当選(という名の落選)でした。

結果については、うれしいようなさみしいようななんとも言えないですね。

 

ただ抽選数がこれだけあったにもかかわらず補欠当選とか、どれだけくじ運ないのでしょうか?トホホ。