浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

楽天・バンガード・ファンドの月次レポートが発表されました(2019年1月末) 販売会社に「静岡銀行」が仲間入り

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20190316221021j:plain


浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。

 

楽天・バンガード・ファンド2019年1月度の月次レポートが上がっていましたので簡単にまとめておきます。

 

新しいトピックスは、静岡銀行で楽天・バンガード・ファンドの取扱いが開始されること。地方銀行2行目の取扱いです。

 

銀行で投資はやらない方が良いと言われていますが、優良な投資信託が追加されることは歓迎したいですね。

 

 

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)

第1回運用報告での実質コスト

楽天VT実質コスト(第1期)

 

隠れコストの多くを占めていたものは、売買委託手数料でした。

 

マザーファンド構築1年目ということもあり、純資産に占める売買割合が多かったことが原因のようです。

 

これから2年、3年と経過するにつれ手数料割合は引き下がっていくと予想だれます。

 

 

直近1ヶ月の騰落率比較

f:id:mixnats:20190217000956p:plain

 

 

当初設定日は、2017年9月29日。決算日は毎年7月15日。

リンクから各月の記事を確認できます。

楽天VT ファンド インデックス 純資産
2018/02末 -4.50% -4.40% 47.04
2018/03末 -3.50% -4.00% 56.40
2018/04末 3.80% 4.00% 69.72
2018/05末 0.00% 0.00% 83.12
2018/06末 0.00% 0.20% 95.86
2018/07末 3.40% 3.80% 110.78
2018/08末 1.30% 1.30% 124.69
2018/09末 2.60% 2.50% 138.68
2018/10末 -9.20% -9.40% 140.26
2018/11末 2.60% 2.80% 156.80
2018/12末 -9.80% -10.10% 151.56
2019/01末 6.20% 6.40% 173.44

 

毎月順調に純資産を伸ばしていましたが、2018年12月はついに純資産を減らしました。

 

 

直近1年の騰落率比較

 新規設定から1年が経過したので1年間の騰落率も確認しています。コストの他に騰落率の乖離も少なくなる運用に期待したいですね。

f:id:mixnats:20190217001016p:plain

 

 

 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)

第1回運用報告での実質コスト

楽天VTI実質コスト(第1期)

 

直近1ヶ月の騰落率比較

f:id:mixnats:20190217001146p:plain 

 

 

当初設定日は、2017年9月29日。決算日は毎年7月15日。

リンクから各月の記事を確認できます。

楽天VTI ファンド インデックス 純資産
2018/02末 -4.00% -3.90% 74.53
2018/03末 -4.10% -4.10% 86.04
2018/04末 4.10% 4.10% 103.56
2018/05末 2.10% 2.10% 118.29
2018/06末 1.60% 1.60% 136.62
2018/07末 3.20% 3.30% 161.83
2018/08末 4.00% 4.00% 193.56
2018/09末 2.40% 2.50% 229.64
2018/10末 -8.60% -8.60% 248.85
2018/11末 2.50% 2.50% 283.46
2018/12末 -11.30% -11.30% 276.12
2019/01末 6.40% 6.60% 321.2

 

 

直近1年の騰落率比較

f:id:mixnats:20190217001212p:plain



 

楽天・新興国株式インデックス・ファンド(楽天VWO)

第1回運用報告での実質コスト

楽天VWO実質コスト(第1期)

 

 

直近1ヶ月の騰落率比較

f:id:mixnats:20190217001244p:plain


 

当初設定日は、2017年11月17日。決算日は毎年7月15日。

リンクから各月の記事を確認できます。

楽天VWO ファンド インデックス 純資産
2018/02末 -4.80% -3.90% 4.69
2018/03末 -2.60% -4.70% 5.14
2018/04末 0.20% 0.60% 5.70
2018/05末 -3.20% -3.00% 6.18
2018/06末 -4.70% -4.20% 6.57
2018/07末 5.60% 5.80% 8.25
2018/08末 -4.40% -3.50% 8.37
2018/09末 2.10% 1.10% 8.96
2018/10末 -9.50% -10.20% 8.62
2018/11末 6.30% 6.80% 9.57
2018/12末 -6.10% -6.20% 9.23
2019/01末 7.00% 6.00% 10.20

 

 

直近1ヶ月の騰落率比較

f:id:mixnats:20190217001306p:plain

 

 

 

楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天VYM)

第1回運用報告での実質コスト

楽天VYM実質コスト(第1期)

 

直近1ヶ月の騰落率比較

f:id:mixnats:20190217001332p:plain


 

 

当初設定日は、2018年1月10日。決算日は毎年7月15日。

リンクから各月の記事を確認できます。

楽天VYM ファンド インデックス 純資産
2018/02末 -4.80% -4.80% 6.81
2018/03末 -4.60% -4.40% 7.55
2018/04末 3.90% 3.90% 8.88
2018/05末 0.90% 0.90% 9.96
2018/06末 0.40% 0.50% 10.59
2018/07末 4.10% 4.10% 11.54
2018/08末 1.80% 1.80% 12.93
2018/09末 2.40% 2.50% 13.39
2018/10末 -4.80% -4.70% 13.65
2018/11末 2.90% 2.90% 14.82
2018/12末 -10.60% -10.50% 13.73
2019/01末 4.00% 4.10% 14.85

 

 

直近1ヶ月の騰落率比較

f:id:mixnats:20190217001409p:plain

 

 

 

取扱証券会社

2019年1月末時点の楽天・バンガード・ファンドの各商品取扱状況です。

  楽・VT 楽・VTI 楽・VWO 楽・VYM
エイチ・エス証券    
株式会社SBI証券
岡三オンライン証券
カブドットコム証券    
GMOクリック証券
ジャパンネット銀行    
ソニー銀行
損保ジャパンDC      
立花証券    
栃木銀行    
フィディリティ証券    
岩井コスモ証券      
松井証券
マネックス証券
楽天証券
静岡銀行    

※損保ジャパンDC→損保ジャパン日本興亜DC証券株式会社

 

 

 

関連記事

楽天・バンガードシリーズは決算以外でも定期的にコスト状況を発表してくれるのがありがたいですね。

今のところ2期目は大きくコストが減りそうです。

www.mixnats.com


 

2018年12月末の急落の影響は大きかったですね。

2019年1月末現在回復基調にありますが、戻すにはまだまだこれからです。

www.mixnats.com


 

少ない金額でもコツコツやっているといつの間にか貯まっていくものです。

ほとんどポイントで買付しているので元手が少なくてもここまでやれました。

www.mixnats.com