浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

MENU

Amazon Echo dotと外部スピーカーを有線接続して至福のひとときを

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20190412120513j:plain

浪費家ナッツです。おはようございます。

 

Amazon Echo dotを買ってみた! 期待している2つの機能 」に書きましたが、Amazon Echo dotを購入してしまいました。

 

Amazon Echo dotも購入した理由は2つ

・外部スピーカーと有線接続して音楽を聴きたい

・Amazon Music Unlimited Echoプラン(月額390円)の利用

 

早速試してみましたので、現在メインスピーカーとしているGoogle Homeとの比較を交えながら感想を記録しておきたいと思います。

 

 

 

単体利用ならGoogle Homeの方が好み

総合的な判断というよりも私の利用用途を考えると、Google Home mini(以下、Google Home)の方が生活にマッチしていることが分かりました。私の好みにマッチしているということです。

 

 

1.株価を確認する時はGoogle Homeが勝ち

まず株価を聞いたときの回答のされ方。

 

Google Homeの場合「企業名 + 株価」と質問すると直ぐ最新の株価を教えてくれます。日本企業に限らず米国株も同様に最新の情報が得られます。

 

一方、Amazon Echo dot(以下、Amazon Echo)の場合、野村證券のニュースが流れます。設定次第で変わるのかもしれませんが、素早く簡単に株価を知ることができるのはGoogle Homeです。

 

 

2.音質もGoogle Homeが勝ち

次に音楽。これは音質と連携できるサービスの2つの視点から。

 

音質はGoogle homeの方が良いです。私は音の専門家ではないので良いというよりも好みの音質といった方がよいでしょう。Amazon Echoは全体的に音が痩せている気がしてやや物足りないです。

 

 

3.連携できる音楽サービスはAmazon Echoが勝ち

連携できるサービスではAmazon Echoだと思います。有料になってしまいますが、Amazon Music Unlimited同等サービスがわずか390円で受けられるのは大きいです。

 

同等サービスといっているのは、Amazon Music Unlimited Echoプランのことです。

f:id:mixnats:20181125223617p:plain

 

Echoプランは、Amazon Echoから音声で申込む必要がある、利用できる端末が1台に限定されるなどの制限があります。代わりに通常980円(プライム会員780円)の月額料金が380円と50%以上OFFとなります。

Amazon Mulic Unlimitedを詳しく見る

 

Google Homeでもspotifyの無料プランが使えます。spotifyは無料プランでも4000万曲以上楽曲数は申し分ないのですが、ランダム再生しかできない制約があるので使い勝手にやや劣ります。

Spotifyを詳しく見る

 

 

外部スピーカーとの接続で化けるAmazon Echo

Amazon Echoは3.5mmステレオジャック接続が出来るようになっています。これを使うことで外部スピーカーと有線接続できます。

 

BluetoothであればAmazon EchoもGoogle homeもスピーカーと接続できるのですが、有線接続できるということが重要。

 

年々Bluetooth対応機器が増えていますが、既にあるスピーカーを活かすという面では有線接続の方が対応機器が多いです。さらに、音質も求めたいとなると有線接続の方が圧倒的に有利です。

 

f:id:mixnats:20180708235852p:plain

Amazon Echo Dotの紹介ページより

 

 

f:id:mixnats:20181125224437p:plain

Amazon Echo Dotの紹介ページより

 

 

ただAmazon Echoには接続用のオーディオケーブルは付属していません。別途下図のようなケーブルが必要です。ご利用機器にあった物を購入してください。

 

Amazon Echo側はイヤホン等と同じ3.5mmプラグに対応しています。

 

私が所有している機器の場合、スピーカー側が左右それぞれに分かれた端子に対応しています。このため「Amazonベーシック 3.5mmステレオミニプラグ-2RCA変換アダプター 1.2m」を購入しました。

 

 

 

さて、音質が物足りなく感じたAmazon Echoですが、オーディオケーブルでピュアオーディオに繋ぐと化けます。ものすごい化け方をします。音楽専用機器の性能を生かせるのだから当たり前な話ですが、たった500円程度のケーブルを追加するだけでここまで変わるとやっぱり感動します。

 

音質を求めたいのであれば、上位のAmazon Echo / Echo Plusにするよりもこちらの方がコストパフォーマンスが良いと思います。

 

 

 

Amazon Music Unlimitedに加入した

当初、Prime Musicで音楽を聴いていた私ですが、さすがに対象楽曲が少なすぎたのでAmazon Music Unlimitedに加入しました。

 

Amazon Music Unlimitedは通常1ヶ月980円のサービスですが、初めての方限定で30日間無料体験ができます。期間限定ですが、無料で4000万曲以上のサービスを試せています。

 

  

無料体験は、初めての方限定のサービスです。過去にAmazon Music Unlimitedに加入したことがないなど条件があります。また加入後退会を忘れると、期間終了後は正規の料金がかかりますのでご注意ください。

 

 

退会方法

 Amazon Music Unlimited加入後直ぐに退会を申込んでも期間内はサービスを受けられます。こういった細かい使いやすさがAmazonの良いところですね。

 

さて退会は、Amazon > デジタルミュージック > Amazon Musicの設定から出来ます。

 

1.デジタルミュージックのページを開く

Music Unlimited 退会(1)

 

2.Amazon Musicの設定を選択

Music Unlimited 退会(2)

 

3.会員登録の更新で退会/解除を選択

f:id:mixnats:20180709001553p:plain

 上図は退会処理を行ったあとのものです。スクショ取り忘れました。。。

 

 

雑感

デザインの好みや機能の好み色々あると思いますが、私のように音質を気にするのであればAmazon Echoがオススメです。アナログとは言え有線接続でピュアオーディオに接続できるのは非常に嬉しい機能です。

 

ただ、全般的な機能や使い勝手はGoogle Homeの方が良い気がします。この辺はご自身がどう使いたいかによると思います。私の比較記事はまた別の機会に書きたいと思います。

 

ちなみに、Google HomeもAmazon Echoも突然独り言を言ったりします。テレビの音に反応しちゃうのかな~。結構ビックリしますが、笑えます。