浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

MENU

比較してみた

【2019年版】投資信託の積立で人気の商品はどれ?(米国株式市場編)

近年急速に人気を集めている「米国市場に投資できる」投資信託の人気商品を紹介します。インデックス投資、つみたてNISA、iDeCoで購入する際の参考になれば幸いです。しかし米国株式が人気といいつつも今回紹介する投資信託はたった6種類、ほとんどここ1~2…

【2019年版】投資信託の積立で人気の商品はどれ?(国内株式 / JPX日経400編)

インデックス投資を始めるときに悩むことのひとつはどの商品を購入したら良いのか選ぶのが大変ということです。 各種インデックスに連動する優良な投資信託を選出した「つみたてNISA」対象商品から選ぶとしても150種類以上あります。 本エントリーでは「JPX…

【2019年版】投資信託の積立で人気の商品はどれ?(国内株式 / 日経平均編)

積立投資を始めようと決めたものの同じ指数に連動する投資信託が多く、どれを選んで良いのか迷ってしまいます。金融庁お墨付きの「つみたてNISA」対象商品から選ぶとしても150種類以上、連動する指数の種類も数多くあります。今回は日経平均連動投資信託を対…

【2019年版】投資信託の積立で人気の商品はどれ?(国内株式 / TOPIX編)

20年間非課税で投資信託を運用できる「つみたてNISA」上手く活用してできるだけ資産を増やしたいですよね?でも対象商品は150種類以上もあります。今回はTOPIX連動の投資信託で人気があるものを紹介します。

ポイント運用by 楽天PointClubと楽天証券のポイント投資は何が違う?ざっくり比較してみた

浪費家ナッツです。おはようございます。 「ポイント運用by 楽天PointClub」と「楽天証券のポイント投資」どちらも楽天スーパーポイントを使って投資(体験)ができるという点で似ていますが、別のサービスです。 この2つのサービス違いについて、ざっくりみ…

【2019年版】投資信託の積立で人気の商品はどれ?(新興国株式編)

新興国株式インデックスに連動する投資信託というと選択肢が少ない、高コストというイメージがつきまといますが「つみたてNISA」開始に伴い、ここ1年ほどで新規設定、低コスト化が進んでいます。投資信託は保有しているだけでも手数料がかかります。購入する…

【2019年版】投資信託の積立で人気の商品はどれ?(先進国株式 /MSCIコクサイ編)

つみたてNISAが始まったこともあり、最近は投資信託の信託報酬値下げ競争が盛んです。喜ばしい一方でどの投資信託を選んで良いか悩んでしまう状態です。そこで今回はインデックス投資の「華」、先進国を対象とするインデックス「MSCIコクサイ」に連動する投…

MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI)とS&P500比較

浪費家ナッツです。おはようございます。 MSCI社のインデックスというと、日本だとMSCIコクサイが一番有名なのかと思います。でも「コクサイ」と言いつつ、全世界ではない。日本も含まれていない。 では、全世界を対象とした投資信託・ETFと言ったら、「バン…

ダウ工業株30種平均(NYダウ)とS&P500比較

浪費家ナッツです。おはようございます。 経済ニュースで必ず耳にする「ダウ工業株30種平均(NYダウ)」、米国の株価指数として広く浸透しています。一方、米国株投資家の間ではS&P500が重視されていますね。 米国の株価指数として有名なNYダウとS&P500の違い…

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)とS&P500比較

浪費家ナッツです。おはようございます。 2017年は米国を代表するS&P500に連動する投資信託のiFree S&P500の新規設定や、米国市場のほぼ100%に投資できる楽天・全米株式・インデックス・ファンドが新規設定されました。 選択肢が増えることはありがたいので…

S&P500とMSCIコクサイ比較

浪費家ナッツです。おはようございます。 2017年8月31日に低コスト投資信託のiFree S&P500インデックスが設定されました。 私が口座を持っているSBI証券でも9月6日より販売を開始しており、購入しようか考えている状態です。 S&P500というと、NYダウとともに…

楽天証券 iシェアーズETF売買手数料0円を発表。他の証券会社でも手数料無料はある!

東証に上場しているiシェアーズETFの売買手数料が0円に 6月1日楽天証券より東証上場のiシェアーズETF(15銘柄)の売買手数料を0円にすると発表しました。手数料0円は、6月6日より。 国内株式インデックスに連動するETFが多いこと、為替ヘッジありの商品が多い…

iシェアーズ米国優先株式ETF 【PFF】とバンガード米国トータル債券市場ETF 【BND】比較

債券の様な値動きと言われるPFF iシェアーズ米国優先株式ETF 【PFF】は「株式ETF」でありながら普段の値動きは債券のように値動きが小さいと言われています。2017年のPFFの値動きを見ると下は37.5米ドルから上は39.5米ドルと、確かに値動きは非常に少ないで…

JPX日経400インデックスの成績はずば抜けているか?TOPIXと比較してみた。

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。 インデックス投資を始める前、投資信託=色々なことに手数料がかかり面倒なものと考えていた頃、極少額ですが実際に投資信託を購入しその値動きや手数料について調べていた時期がありました。 その頃丁…

バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)とiシェアーズ・コア米国総合債権市場ETF(AGG)の比較をしてみる【修正】

浪費家ナッツです。おはようございます。 私の米国ETFポートフォリオにも少しですが債券ETFを入れたいと考えていました。当初考えていたのは、「iシェアーズ・コア米国総合債権市場ETF(AGG)」でした。ただ、先日実際に購入したのは、「バンガード・米国トー…

TOPIXと日経平均の値動きってどれくらい違うのだろうか?比較してみた

浪費家ナッツです。おはようございます。 日本で有名なインデックスというと日経平均とTOPIXだと思います。 両者の違いについて、私はあまり深く考えずに採用されている銘柄数が違うとか、銘柄数の違いから日経平均は値動きが荒い、これから株価が上がるとき…

MSCIジャパン・インデックスとTOPIX比較

浪費家ナッツです。おはようございます。 MSCIジャパン・インデックスとTOPIXの違いについて確認してみました。 MSCIジャパン・インデックスって聞き慣れないですよね? 先進国株式を対象としたインデックスというと「MSCIコクサイ」が有名です。ただ、この…