浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

【高配当】キヤノン株式会社(7751)、純利益の上方修正・増配を発表。そして年初来高値更新へ

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20171105114157j:plain

浪費家ナッツです。こんばんは。

 

私の保有する高配当国内株式のうち、保有割合第2位であるキヤノン株式会社(7751)より2017年12月期、第3四半期決算の発表がありました。発表は10月24日。

 

決算内容は改めて記録することにして、今回のポイントをざっくりと記録したいと思います。

 

 

 

連結純利益の上方修正

2017年7月に発表した中間決算では、連結純利益が前年比46%増の2200億円になるとの発表を行っておりました。しかし、今回の発表では、連結純利益が前年比63%増の2,450億円になるとの予想を発表しました。

 

 

増配の発表

今回の四半期決算発表では、連結純利益の上方修正の他に増配も発表しました。2017年12月の期末配当は従来未定となっていましたが、前期期末配当+10円の85円。年間配当では160円に増配が発表されました。

 

ただし、今回の増配は「創立80周年の記念配当」で、来期には剥落する可能性がありますので注意が必要です。

 

 

経常利益が前年超え

あまり触れられていませんが、第3四半期までの経常利益は265,367百万円でした。今期の会社予想では、年間365,000百万円であるため経常益の進捗率としては、72.7%と期間に比べ若干劣っている物の、2016年12月末の年間経常利益が244,651百万円でしたので、既に前年越えの状態です。

 

 

年初来高値更新

10月24日の第3四半期決算発表後、キヤノンの株価は25日の高値4,176円、26日4,178円と高値を更新しています。

 

記念配当の剥落を想定すると、今から追加投資はしづらいところですが、長い間株価が低迷していますので、これを期に過去の株価復活にも期待したいところです。

 

情報元

キヤノン純利益46%増に上方修正 17年12月期、事務機好調で :日本経済新聞
キヤノンの17年12月期、純利益63%増に上方修正 増配も発表 :日本経済新聞

 

 

関連記事

www.mixnats.com

 

www.mixnats.com