浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

インデックス投資運用記録(2018年3月末) 我慢だ我慢

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20180402220934j:plain

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。

 

2018年3月末時点のインデックス投資の運用状況記録です。

 

私のリスク資産は投資信託によるインデックス投資をメインに、配当目的の国内株式、米国ETFの3つパターンで運用しています。目標とする資産割合は、インデックス投資80%、国内株式10%、米国ETFに10%なのですが、開始した順番の影響もあり、現在は4:2:1くらいの割合になっています。

 

 

インデックス投資で目標とするアセットアロケーション

私がインデックス投資で目標としているアセットアロケーションは、国内株式15%、先進国株式35%、新興国株式10%、国内債券40%としています。

 

これは過去20年の実績からすると平均リターン4.9%、リスク10.8%、シャープレシオ0.45になります。(年初基準、私のインデックスより)。

 

インデックス投資開始以降、目標アセットアロケーションや積立額を変更しつつ今年で3年目になっています。

www.mixnats.com

 

 

 

ポートフォリオ

国内株式

○ニッセイTOPIXインデックスファンド

○三井住友DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド

○ひふみプラス

 

昨年までは、日経平均に連動する投資信託も積立てていました。ただ調べているうちに、TOPIXに比べリターンが変わらずリスクが高めと分かり、今年よりTOPIX一本にまとめました。

 

ひふみプラスはアクティブファンドですが、アクセントに入れています。2017年はひふみプラスが大きく成長したので気分良く積立できました。と言っても、インデックス投資枠の中の2%程度なので、全体から見れば影響はわずかです。

 

 

 

先進国株式

○たわらノーロード先進国株式

○eMAXIS Slim先進国インデックス

○iFree S&P500

●ニッセイ外国株式インデックスファンド

(●は積立停止中です)

 

信託報酬率が驚異の0.1095%(税抜き)のeMAXIS Slim先進国インデックスを主力に添えようか検討中です。2017年2月の設定当時0.2%だった信託報酬率を1年で半額にまでしてきたことに魅力を感じています。初回決算が今年4月25日なので、この結果待ちです。

 

 

新興国株式

○eMAXIS Slim新興国株式

○たわらノーロード新興国株式

●EXE-i新興国株式ファンド

(●は積立停止中です)

 

EXE-i新興国株式ファンドは、私がインデックス投資を開始して以来の付き合いです。低コストで良いのですが、FTSE・エマージング・インデックスに連動を目指す投資信託なので、韓国が含まれていません。(FTSE社で韓国は先進国扱いのため)

 

今後様子を見つつ乗換えて行きたいところですが、評価益がそこそこ大きいのでもうしばらくはお付き合いいただくことになりそうです。

 

 

国内債券

・個人向け国債

 

 

 

目標・実績

f:id:mixnats:20180408144659p:plain

インデックス投資を開始したのは、2016年5月。1月~12月で1期としています。

損益率は、前年末比-6.4ポイント、前月末比-1.8ポイント。

 

今年のパフォーマンスは、-5.3%(3月最終金曜日まで。修正ディーツ法)

 

2月に引き続き3月も下げましたね。2017年が良かっただけに、今年は我慢の年になりそうですね。新たなことに手を付けるには、落ち着いて考えられて良い年になるのかもしれません。