浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

プルームテック全国販売開始を前倒し 気になる加熱式タバコ競争の行方

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20180514213808j:plain

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。

 

高配当銘柄として有名な「タバコ銘柄」。日本での人気は紙巻きタバコに比べ有害物質の少ないと言われる加熱式タバコに変わろうとしています。

 

日本で加熱式タバコを販売するフィリップ・モリス、BAT、JTに少し動きがありましたので簡単にまとめておこうと思います。

 

 

iQOS(アイコス)需要頭打ちで株価暴落【PM】

iQOS(アイコス)は、フィリップ・モリス【PM】が販売する加熱式タバコです。

 

紙巻きタバコに比べて喫煙によるニオイが少なく、タールなど有害物質も少ないため、日本の喫煙者の間ではある種のブームになっています。

 

BAT、JTに先駆けて2016年4月より全国発売がされました。販売開始後は長らく品薄状態が続いていましたが、2018年5月現在は大分手に入りやすくなっているようです。

 

現時点では、「JTの配当利回りが5%台に?! ざっくり身近な人達の喫煙状況を追ってみた! 」のように加熱式タバコのシェアをリードする存在です。

 

 

2018年第1四半期決算後にフィリップ・モリスの株価が暴落しました。売上高がアナリスト予想を下回ったことが理由で、iQOSの販売台数の伸びが落ち着いてきたことが原因の1つとして挙げられています。

 フィリップ・モリス:売上高が予想下回る、紙巻きたばこの需要減響く - Bloomberg

 

f:id:mixnats:20180514214006p:plain

 

2018年5月11日現在の株価は81.20米ドル、配当利回りは5.16%と、加熱式タバコを販売する3社の中では一番の配当利回りになっている。

 

 

 

出遅れ感満載のPloom TECH(プルーム・テック)

プルームテックはJT(日本たばこ)の加熱式タバコです。

 

iQOSとgloはタバコの葉を直接加熱する方式ですが、iQOSはタバコ葉から抽出したエキスを加熱する方式です。紙巻きタバコに比べ匂いが少ないだけでなく、iQOSやgloよりも匂いが少ないと言われています。一方、iQOSやgloに比べ吸い応えがすくなく、物足りないとの意見も多いです。

 

 

JTは5月1日に、プルーム・テックの全国発売を7月2日へ前倒しを発表しました。

「供給に万全を期すため」という理由で、発表する毎に発売時期が前倒しになったり、後ろ倒しになったりと、行き当たりばったりの対応が目立ちます。

 

株主としては、さっさと発売開始してシェア奪取してほしいところなのですが、今回の発表を見ていると心配になってきます。

 

 

JT、2018年9月に「プルーム・テック」の全国発売を開始 | ロイター

当初プルームテックの全国発売は、2018年上期(1月~6月)と言われていました。これを今年2月に2018年9月に後ろ倒しすると訂正がしています。

 

JTの加熱式たばこ「プルーム・テック」、6月から全国販売へ - ITmedia ビジネスオンライン

記事では6月全国発売となっていますが、対象店舗数がごく一部に限られます。このため実質的な全国発売はコンビニでの取扱いを開始する7月になります。

 

 

 

f:id:mixnats:20180514214150p:plain

市場でもプルームテックの全国発売を待っていたのか、5月2日は大幅に株価を戻しています。2018年5月14日現在の株価は3038円、配当利回りは4.94%。

 

 

 

値下げで攻勢を強めるglo(グロー) 【BTI】

グローはブリティッシュ・アメリカン・タバコ【BTI】の加熱式タバコです。

 

iQOS同様にタバコ葉を加熱する方式を採用しています。1本吸う毎に数分の充電が必要なiQOSの欠点を無くし、連続で吸えることがメリットのひとつとしてあげられています。

※業務時間中の長時間喫煙は、非喫煙者から白い目で見られる行動のひとつですので控えめに。

 

 

2018年3月、glo(グロー)は加熱に使用する機器本体の販売価格を1,000円値上げしました。それから2ヶ月経過した5月1日より今度はキャッシュバックキャンペーンで実質価格の大幅値下げを開始しています。

 

JTがプルームテックの全国販売前倒しを発表した同日に実質値下げを発表というあからさまな対抗措置です。それでも、周りを見渡すとじわじわユーザを増やしているように感じられます。

 

 

f:id:mixnats:20180514214211p:plain

BTIもPMと同時期に株価を大きく落としています。2018年5月11日の終値は51.50米ドル、配当利回りは4.92%となっている。

 

 

 

雑感

個人的な印象ではタバコメーカーはあからさまに競争する印象はありませんでしたが、やっぱり張合うところではしっかり張合っています。

 

最近の動きは、一時の携帯キャリア3社の値下げ競争を見ているみたいで面白いですね。

 

今後増税が決まっていますが、今のところ加熱式タバコに果たされる税金は紙巻きタバコに比べて大幅に低い状態です。できるだけ美味しい時期に利益を得て還元して欲しいところです

 

 

 

関連記事

www.mixnats.com

 

 

www.mixnats.com