浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

分配金コースが2つに分かれた投資信託をまとめる方法【楽天証券】

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20180916225530j:plain

浪費家ナッツです。おはようございます。

 

楽天証券で購入した投資信託の分配金コース変更についてです。

 

投資信託を購入する際、分配金コース(受取型、再投資型)のどちらかを選ぶことになります。楽天証券の場合は、分配金コース(受取型、再投資型)それぞれで投資信託を保有できてしまいます。

 

使いようによっては便利ですが、保有商品一覧画面を見ると1つの投資信託が分配金コース毎に分かれて表示されるので分かりづらいです。

 

 

 

保有商品一覧画面の様子

楽天証券の保有商品一覧画面の様子です。

 

この例では、たわらノーロードNYダウが分配金コース毎に2つに分かれて表示されています。端数がないので計算はできますが、1商品が2つに分かれていることでパッと状況をイメージできません。

 

商品毎の合計が見たいのにちょっと見づらいですね。

f:id:mixnats:20181008144057p:plain

 

 

分配金コース変更できる

分配金コースは購入後からも変更できます。

 

上と商品が変わってしまっていますが、野村つみたて外国株投信・再投資型を受取型にコース変更した結果です。

 

f:id:mixnats:20181008144115p:plain

 

 

上の図の右側にある「詳細」をクリックするとコース変更をした履歴を見ることができます。

7~9月に受取型、再投資型それぞれで100円ずつ購入していたものの片方をコース変更し、統合しています。

 

f:id:mixnats:20181008144141p:plain

 

 

 

変更手順

1.投信>注文>分配金コース変更

楽天証券ログイン後のメニュー画面から、「投信」⇒「注文」⇒「分配金コース変更」を選択

f:id:mixnats:20181008144159p:plain

 

 

2.コース変更を押す

コース変更したい商品・分配金コースの「コース変更」を押します。

 

今回は、「野村つみたて外国株投信」の「再投資型」を「受取型」に変更します。

f:id:mixnats:20181008144247p:plain

 

 

3.申込み内容を確認

投資信託分配金コース変更画面が表示されるので、ファンド名、変更内容を確認、取引暗証番号を入力してコース変更ボタンを押します。

 

f:id:mixnats:20181008144302p:plain

 

 

4.申込み結果を確認する

最後に申込み内容を改めて確認しておきましょう。

f:id:mixnats:20181008144312p:plain

 

 

 

まとめ

楽天証券の投資信託は

・受取型・再投資型コースの両方同時に保有できる
・毎回選択が必要なこと、保有商品一覧画面がコース毎に表示される
・分配金コース変更で統合できる

 

毎回毎回変更していくのはとてつもなく面倒ですが、自分のポートフォリオを評価するタイミングでコース変更しておくと、整理しやすくて良いかもしれませんね。

 

それにしても楽天証券の投資信託関連画面は見やすいですね。

 

ちなみにSBI証券の場合は、投資信託毎に最初に分配金コースを選ぶと、以降は全て選んだコースでの買付になります。もちろん買付後に分配金コースを変更することも可能です。

 

 

 

関連記事

www.mixnats.com

 

 

www.mixnats.com