浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

個人情報入力不要な寄付・募金方法【Famiポート募金】

スポンサーリンク

 

f:id:mixnats:20190209103508p:plain

 

浪費家ナッツです。おはようございます。

 

ファミリーマートのマルチメディア端末「Famiポート」で募金をしてみました。

 

募金・寄付なんて今時クレジットカードでも、Amazonでも、楽天でも自宅からスマホから簡単にできます。

 

それなのに何故コンビニに出かけて?と思うかもしれませんが、Famiポート募金なら匿名で募金・寄付ができることがありがたいのです。

 

今回の記事はこんな人向け。

  • 募金箱にお金を入れるのは不安な人
  • 個人情報は入力したくない人
  • 面倒な手続きはしたくない人

 

 

 

Famiポートって?

f:id:mixnats:20190209102646p:plain

引用:ファミリーマートより

 

 

上の画像に全てがまとめられています。

  • ファミリーマートにある緑色の端末
  • 各種チケットの購入ができる
  • 電子マネー等プリペイドの購入ができる
  • totoやBIGの購入ができる
  • 募金ができる

 

ここに書き出しきれないほど多くのことができますが、チケット等の購入サポートをしてくれる端末ですね。

 

 

 

募金手段は多いが個人情報が必要になる

寄付金控除を受けるためにも個人情報が必要

最初に書いたように募金・寄付には色々な方法があります。

 

クレジットカードから支払う方法もあり便利な世の中だと思ったのですが、クレジットカードで募金しようとすると無駄に多くの個人情報が必要になります。

 

氏名だけならまだしも住所、性別、生年月日、メールアドレスまで。

 

 

Amazon、楽天は個人情報入力不要ですが、会員情報と紐付いているIDを使います。

必要以上に情報開示はしないでしょうが、個別には確認していません。

 

銀行振込も同様です。

 

 

一部団体では寄付金控除を受けるために必要ということは分かります。

 

日本赤十字社

日本ユニセフ協会(ユニセフ日本委員会)

国境なき医師団日本

 

 

一方、ダイレクトメールで寄付のお願いをしてくる団体もあります。

 

ダイレクトメール勧誘は詐欺?

個人情報を入力する前に色々調べていたのですが、ダイレクトメールでの寄付・募金の勧誘は詐欺ばかりではないようです。

 

「団体名」+「ダイレクトメール」

 

で検索すると色々でてきます。

ウェブページでもダイレクトメールを送ると説明している団体もあります。

 

国境なき医師団ではダイレクトメールを送っていますか。

 

はい。国境なき医師団が世界各地で行っている医療・人道援助活動をご紹介し、ご理解とご支援の輪を広げるきっかけと致しまして、ダイレクトメールをお送りしております。

 

引用:寄付・募金に関するよくあるご質問 | 国境なき医師団日本

 

 

 

自分のペースで寄付・募金したい

ダイレクトメールくらい気にしすぎと言われてしまうかもしれません。

 

ただやっぱりダイレクトメールが来ると気持ちがざわつきます。

自分で出来る範囲で協力したい気持ちが義務感に変わったら長続きしないでしょう。

 

ご近所に知られてあらぬ噂になるのも控えたいというのも正直なところです。

 

 

 

Famiポート募金は個人情報入力不要

募金箱にお金を入れれば個人情報入力不要ですが、協力したい団体を選ぶことは困難です。

 

各種団体で対応している寄付・募金方法をひとつずつ探っていたら個人情報入力不要な方法が1つ見つけました。

 

それが「Famiポート募金」というわけです。

 

Famiポート募金は、ファミリーマートにあるマルチメディア端末を操作して募金をしますが操作方法はとても簡単。

 

マルチメディア端末の前に立つと次の様なメニューが表示されます。

上から2段目、左から2番目にある「申込み・請求・募金」のアイコンをタップし、メニューに従っていくだけ。

 

最初だけ選択肢が多いので迷いやすいですが、2つめ以降のメニューは選択肢が大きく減ります。

 

 

f:id:mixnats:20190209103009p:plain

引用:WELLNETより

 

 

 

雑感

ここ数年、国内でも大災害が目立ってきています。

 

何か協力できないかと考えるとき寄付・募金を最初に思い浮かべます。

ただ、恥ずかしいとか個人情報が出るのは控えたいという気持ちもあり、コンビニのおつりを入れるくらいがせいぜいでした。

 

自分にとって都合の良いFamiポート募金というサービスも見つけたことですし、今後は少し積極的に参加できそうな気がします。

 

できることは限られていますが・・・。