浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

投信ブロガーが選ぶFund of the year2018に投票しました。投票期間は11月1日~11月30まで!

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20180120135447j:plain

浪費家ナッツです。こんばんは。

 

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2018に投票しました。

 

昨年は投票期限近くで投票したのですが、今年は開始日に投票してみました。


イベント付近で投資信託関連のニュースが少なかったことも早めに投票した理由のひとつです。

 

期間中に新しい話題がでてくるかもしれませんが、今回はタイミングが合わなかったと言うことで諦めましょう。

 

 

 

 

投信ブロガーが選ぶFund of the yearとは

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

 

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

 

引用:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

 

12回目となるこのイベントですが、運用会社にも注目されているようでイベント開始日に合わせ色々な発表があったりします。

 

今年は、10月31日にeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)が新規設定されましたね。

 

楽天投信投資顧問からは、楽天・バンガード・ファンドシリーズの追加説明もあがっています。

 

昨年は、つみたてNISA開始直前ということもあり信託報酬率の値下げ合戦なんてこともありました。

 

 

投票ルール

イベント会場

  http://www.fundoftheyear.jp/2018/

 

 

投票資格

 ・“投信ブロガー"であること。

 ・2018年9月30日までにブログを開始していること

 ※投信ブロガーか否か運営委員会が判断する

 

 

投票期間

  2018年11月1日~30日までの1ヶ月間

 

 

投票可能な投資信託・ETF

 ・2018年10月31日までに設定されている投資信託・ETF

 ・海外ETFについては、日本の証券会社から買付可能な物

 

 

投票ルール

 ・ポイント制でひとり合計5ポイントまで。

 ・投票したい投資信託/ETFに1~5ポイントを割り振れる

 ・投票後にブログで「投票した」というエントリを行う

 ・投票内容の公開はなくても良い

 

 

 

 

 

 

発表日

2019年1月13日(日)

イベント「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」が開催され、集計結果が発表される予定です。

 

 

雑感

コレに投票してみたくてブログを開設したと言っても過言ではないイベント。2回目の投票が完了しました。

 

ブログ内で投票内容は書きませんが、私自身が積立しているもの・していたものに投票しています。ほとんどのものが上位入賞でもおかしくない標準的なもだと思っています。

 

 

今年の見所は、楽天VTの2連覇がなるか?でしょうか。

楽天VTは今後に期待が持てる内容であったものの第1回決算では高コスト、インデックスとの乖離が話題となりました。

 

一方、昨年2位であったニッセイ外国株インデックスファンドは、信託報酬率を大幅に引き下げイベントに備えています。

 

もちろん今年の話題の中心だった「あのシリーズ」が上位独占なんて事も…。

 

これから約2ヶ月、色々な予想をしつつイベントを楽しんでいこうと思います。

 

 

 

関連記事

www.mixnats.com

 

 

www.mixnats.com