浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

連続増配銘柄多数!?バンガード・生活必需品セクターETF(VDC)とは?

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20180211202439j:plain

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。

 

バンガード社には、「セクター毎にまとめられたETF」というものがあります。このETFざっとリストアップすると10種類もありました。

 

・一般消費財・サービス・セクター(VCR)
・生活必需品セクター(VDC)
・エネルギー・セクター(VDE)
・金融セクター(VFH)
・情報技術セクター(VGT)
・ヘルスケア・セクター(VHT)
・資本財・サービス・セクター(VIS)
・電気通信サービス・セクター(VOX)
・公益事業セクター(VPU)
・素材セクター(VAW)

 

今回は、このうちの「生活必需品セクターETF(VDC)」について見ていきたいと思います。

 

 

バンガード・生活必需品セクターETF(VDC)とは?

バンガード・生活必需品セクターETF(VDC)は、MSCI USインベスタブル・マーケット・生活必需品25/50インデックスに連動することを目指すETFです。米国の生活必需品セクターに属する株式に投資します。

ティッカー

VDC

経費率

0.10%

ETF純資産総額

36.98億米ドル

構成銘柄数

102

 

 

生活必需品って随分漠然としていますね。人によって大きく認識が分かれそうです。

 

バンガード・生活必需品セクターに含まれるものをもう少し細かく見ていくと、

食品・薬品小売り・スーパーマーケット、飲料、食品・タバコ、家庭用品などが該当するようです。

 

喫煙しない人には不要だけど、タバコも生活必需品なんですね。

 

 

構成上位10社

2017年9月30日時点、上位10社で62.2%を占有しています。

銘柄

ティッカー

構成割合

配当利回り

SP5

Procter & Gamble Co.

PG

11.6%

3.4%

 

Coca-Cola Co.

KO

9.0%

3.54%

 

Philip Morris International Inc.

PM

8.5%

4.16%

 

PepsiCo Inc.

PEP

7.8%

2.94%

 

Altria Group Inc.

MO

5.9%

4.03%

 

Wal-Mart Stores Inc.

WMT

4.5%

2.24%

 

CVS Health Corp.

CVS

4.3%

2.93%

 

Costco Wholesale Corp.

COST

3.7%

1.07%

 

Walgreens Boots Alliance Inc

WBA

3.6%

2.27%

 

Mondelez International Inc.

MDLZ

3.3%

2.01%

 

SP5:●が付いている企業は、S&P500で上位10社に該当する企業です。

 

 

S&P500の上位10社に入るほど時価総額の大きい企業はありません。ちょっと意外です。上位5社は、米国株ブログでよく見かける鉄板銘柄ですね。

 

CVS Health CorpとWalgreens Boots Aliance Inc.はドラッグストアです。CVSヘルスが米国1位、ウォルグリーン・ブーツが2位。

 

Mondelez International Inc.は、食品大手。聞いたことあるなと思っていたら、リッツとかオレオとかの会社ですね。日本ではヤマザキ・ナビスコにライセンス供給して販売していました。

 

個人的には、Levan PRIMEの方が好きです。

president.jp

 

www.yamazaki-biscuits.co.jp

 

 

 

パフォーマンス

いつものようにS&P500と比較してみます。情報元もいつも通りに「私のインデックス」からの引用です。2018年1月末時点の情報。

 

S&P500

VDCが設定されてから15年は経過していないので、10年で見ていきます。

S&P500は年率平均で+9.8%のリターン、リスク15%。

f:id:mixnats:20180225161649p:plain

 

 

VDC

VDCは年率平均10.5%、リスクが11.4%。

f:id:mixnats:20180225161703p:plain

 

 

VDCとS&P500比較(10年)

2008年2月~2018年2月までVDCとS&P500の比較をしてみました。

 

2008年から2009年に欠けての下落で、S&P500に比べてVDCは下げ幅が少ないです。以降の急落でもVDCの方が安定しているようにみえます。1カ所、2014年頭の下落でVDCの方が落ち込みが大きいことが気になりますが。

 

f:id:mixnats:20180225161721p:plain

引用:Yahoo!Finance

 

 

こちらは2013年2月以降の5年間の比較です。

下落には強いようにみえたVDCですが、2016年以降の上昇にはついて行けていないようす。比較的安定したETFと言えそうです。

f:id:mixnats:20180225161743p:plain

 

 

 

配当利回り

株価139.83米ドル(2018年2月23日時点)。分配金利回り2.63%

時期

分配金

2017年12月

1.0357

2017年9月

0.771

2017年6月

1.037

2017年3月

0.834

 

 

 

雑感

生活必需品セクターなので、債券並みに値動きの少ない安定したETFかな?とも考えていましたが、思っていた以上に値動きがありました。もちろんその分リターンも高いですが。

 

また、VDC構成銘柄上位10社のうち実に半分が連続増配40年を誇る企業で構成されています。構成割合1位のP&Gは、61年連続増配!!と驚異の記録を持っています。さすがアメリカ!

 

私は配当金狙いのETFとして、VYMやHDVを保有しています。VYM,HDVは高配当銘柄で構成しているETFとして積立ていますが、比較的安定し連続増配銘柄の多いVDCで置き換えてみるのも面白いのかもしれませんね。

 

 

 

関連記事

www.mixnats.com