浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

配当金受取り記録(2018年11月) 配当受取り額が過去最低になるなんて・・・

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20171028214515j:plain

浪費家ナッツです。おはようございます。

 

2018年11月末時点の配当金受取り記録です。

 

さて、私のリスク資産はインデックス連動の投資信託の積立と、配当金狙いの国内株式、米国ETFで構成しています。目標割合は投資信託:国内株式:米国株式 = 8 : 1 : 1なのですが、始めた順番等の影響で今のところ2:1:1くらいの割合になっています。

 

本記録では、国内株式の配当金、米国ETFの分配金の他、定期預金や個人向け国債の利金キャンペーン等による入金もあわせています。ただし広告収入は含めていません。広告収入含めてもほとんどかわらないですしね。

 

 

 

配当金受取り状況

11月単月の配当金受取り額は、前年同月比-78%と前年を大きく下回りました。前年を下回ったどころか、11月実績では過去最低です。しかもぶっちぎりで・・・。

 

今年ここまで減ってしまった原因は、昨年までポートフォリオの多くを占めていたトヨタ自動車【7203】を売却してしまったためです。

 

配当が減ってしまったことは残念ですが、売却益は運良く確保できたので良しとしておきます。

   

配当状況2018年11月末まで

※配当は国内支払日を基準としてカウントしています。

 

 

 

進捗状況(前年同期比)

1月~11月の合計が前年同期比+6%となりました。

 

今年は出足が良かったので気分良くチェックしてきましたが、11月になって大ブレーキです。11月までの合計では辛うじて前年を上回っているので、年間トータルでは前年超えの可能性ありです。

1月 760%
2月 257%
3月 169%
4月 422%
5月 73%
6月 108%
7月 211%
8月 115%
9月 103%
10月 245%
11月 22%
12月 0%
年間 106%

 

 

 

配当内訳

2018年1月以降に受取った配当金を、種別で集計し直しました。

 

国内株式からの配当、米国ETFからの分配金、その他が均等になってきており、目標に大分近づいてきました。あとは金額の方ですね。今の2倍くらいが理想です。

  

配当内訳2018年11月末

 

 

さらに、配当金の種別を継続的な配当(国内株式、米国ETF、国債の利金等保有し続ける限り配当がでるもの)と、非継続的は配当(キャンペーン等の一時的なもの、定期預金等期限が来ると解約されるものの配当)とに分けると、次の通りになりました。

 

減配や今の投資金額を引き上げなければ来年も今の7割5分は入金される予定です。

 

配当内訳(継続性)2018年11月末

※継続/非継続という考え方は、私の勝手な分類のため何ら根拠があるものではありません。

 

 

 

配当金累積状況

2012年からの配当金累積記録です。2012年の年間配当を100として表現しています。四半期毎の配当合計が左軸、右軸は累積配当金の指標となっています。

 

配当金受取り実績推移2018年11月末

 

2017年10月~12月期は過去最高を記録すると共に、2012年の年間配当とほぼ同額を3ヶ月で受取っていました。

 

2018年は前年の記録をどこまで更新できるのか期待していたのですが、 そう簡単にはいきませんでしたね。残念。

 

 

 

こんな記事も書いています。

2018年10月の配当受取り記録です。10月までは順調に配当金が積み上がっていました。

www.mixnats.com


 

PFFが数年ぶりに33米ドル台まで来ています。分配金利回りはナント6%超!今が買い時なのか?

www.mixnats.com

 

安全資産でキャンペーン込みだと利回りの良い「個人向け国債」。対面証券が有利と考えていませんか?楽天証券のキャンペーンは使い勝手がよく非常にオトクです。

www.mixnats.com