浪費家ナッツの投資日記

浪費家によるインデックス投資の積立・高配当米国ETF・高配当国内株の運用日記です

インデックス投資運用記録(2018年12月末) ポートフォリオ変更に向けて

スポンサーリンク

f:id:mixnats:20180701145152j:plain

浪費家ナッツ(@rouhi_nats)です。おはようございます。

 

2018年12月末時点のインデックス投資の運用状況記録です。

 

2018年は1年を通して上がり下がりが激しく落ち着かない印象でしたね。

特に10月を境に徐々に下がり始め12月後半の急落はまさにジェットコースターに乗っている気分でした。

大きく下がったところで追加投資するか考えていると翌日には戻したりと、飛び込もうにも飛び込めませんでした。慌てて飛び込むなというお告げだったのかもしれません。

 

 

 

 

目標とするアセットアロケーション

私がインデックス投資で目標としているアセットアロケーションは、国内株式15%、先進国株式35%、新興国株式10%、国内債券40%としています。

 

これは過去20年の実績からすると平均リターン4.3%、リスク10.8%、シャープレシオ0.40になります。(2018年6月末基準、私のインデックスより)

 

f:id:mixnats:20180709213136p:plain

 

年初時点ではで平均リターン4.9%、リスク10.8%、シャープレシオ0.45でしたから低下しているようですね。

 

 

1年間悩んで来ましたが、2019年からはアセットアロケーションを変更する予定です。

少しリスクが増えますが、自身の過去を振り返ると耐えられる範囲だと思っています。大騒ぎはするかもしれませんが。。。

 

www.mixnats.com

 

 

 

ポートフォリオ

国内株式

○ニッセイTOPIXインデックスファンド
×三井住友DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド

(×は12月に売却済み)

 

国内株式クラスは、アクティブファンドの「ひふみプラス」を組み入れたり、日経平均を組み入れたりと出入りが激しい状態です。

 

12月は、「三井住友DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」も売却しました。少しマイナスでしたが他の譲渡益と相殺できています。売却した分は先進国株式に乗換えています。少し早いリバランスです。

 

2019年からの予定

2019年からは、「ニッセイTOPIXインデックスファンド」をメインとして、「eMAXIS Slim 日本株式(TOPIX)」を追加していく予定です。低コストを目指すならこの2シリーズは無視できない存在ですね。

 

 

 

 

 

先進国株式

○たわらノーロード先進国株式
○eMAXIS Slim先進国インデックス
○iFree S&P500
●ニッセイ外国株式インデックスファンド
(●は積立停止中です) 

 

現在の主力は「たわらノーロード先進国株式」です。実質コスト最安クラスで純資産もあり安定している投資信託です。

 

ただ、信託報酬率0.11%台の投資信託が登場している中ではやや見劣りしてきました。 

 

2019年は「eMAXIS Slim先進国インデックス」をメインにする予定です。

「たわらノーロード先進国株式」は信託報酬率は見劣りしますが、隠れコスト優等生です。既に購入済みのものはこのまま保有するつもりです。

 

 

 

 

新興国株式

○eMAXIS Slim新興国株式

 

 

新興国株式は 、「eMAXIS Slim新興国株式」の1本のみ保有・積立しています。

 

先進国株式同様、新興国株式でも2銘柄を積立したいのですが、このカテゴリはeMAXIS Slim 新興国株式以外が弱いことが残念ですね。楽天VWOやニッセイ新興国株式などもありますがもう少し純資産を積上げてほしいところです。

 

 

 

 

国内債券

・個人向け国債

 

 

12月は国内債券代わりに保有している個人向け国債を追加購入しました。購入はもちろん楽天証券です。

 

楽天証券のキャンペーンはポイント還元となってしまいますが、利回りを考えると素晴らしいですね。

 

 

 

目標・実績

インデックス投資を開始したのは2016年5月です。今回で2年8ヶ月が経過したことになります。損益率は、前年末比で13.4ポイントのマイナス、前月末比6.0ポイントのマイナスとなっています。

 

2018年の目標は国内株式15%、先進国株式35%、新興国株式8.3%、国内債券40%でした。12月末時点では大きく崩れていますが、2019年に向けたリバランスを行っている途中なので気にしていません。

アセットアロケーション_2018年12月末

 

今年のパフォーマンスは、-9.0%(12月最終金曜日まで。修正ディーツ法) 

 

 

関連記事

先月の記録です。2019年に向け積立先の変更検討していました。ちょうど評価損益が良い感じになって来たので先行して乗り換えを行いました。

www.mixnats.com


 

 2018年12月より楽天証券でクレジットカード決済による投信積立が開始しました。投資信託の買付にもポイント還元される従来にはないサービスが魅力ですね。

消費税増税の還元対象になったら素敵ですが、どうなるでしょう?

www.mixnats.com

 

 

最近不調とささやかれる「ひふみプラス」の決算報告を確認しています。

www.mixnats.com


 

 

お金は寝かせて増やしなさい
水瀬ケンイチ(著) フォレスト出版 2017年12月18日
Amazon Kindle 楽天ブックス